« フォルクスオーパー来日公演 Facebookに注目 | Main | 速報 バーデン市劇場2012/13プログラム »

May 18, 2012

変わったお店シリーズ56 オルゴールのお店

Img_100_03_0281_001

今日からフォルクスオーパー来日公演は2演目目の「ウィンザーの陽気な女房たち」が始まりますね。今回の来日公演で唯一のオペラ、かつ最近ではあまり上演されることがない演目なので、注目が集まることでしょう。

さて、今週の「変わったお店シリーズ」は「オルゴールのお店」をご紹介しましょう。日本でもオルゴール専門店は色々なところにありますが、こちらウィーンでもオルゴールを主に扱っているお店があります。

Feriが見つけたのはオルゴールでも、アンティークものを中心に扱っているお店でした。このアンティークのオルゴールというのは風情があって良いですよね。

Img_100_03_02820_001

例えばショーウィンドウに展示されていたメリーゴーランド型のオルゴール。正にアンティークオルゴールの「王道」というような気がします。さすがにお値段は209ユーロと国立歌劇場のカテゴリーⅠのチケット並みですが‥

このほかにも鳥かご型など、興味深いデザインのオルゴールが展示されていました。

ところで、このお店ですが、ちょっとユニークなのはショーウィンドウの上にスピーカーが取り付けられており、展示されているオルゴールの音を流しているという点でしょうか。1枚目の写真、右上に見える黒いボックスが、そのスピーカーです。

なお、このお店ですが、いわゆるアンティークショプ(骨董品屋さん)ではなく、普通のお店でしたね。

ゆったりとした時間の流れを象徴するオルゴール。何となくウィーンに似合う商品だとは思いませんか。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

変わったお店 |

« フォルクスオーパー来日公演 Facebookに注目 | Main | 速報 バーデン市劇場2012/13プログラム »

Comments

今、ウィーンに滞在中です。このお店はどこですか?

Posted by: | January 21, 2015 at 01:41 PM

名無し様

最近、行っていませんが、住所は
Neubaugasse 11-13で、屋号はKarl Peters Söhneです。

webサイトで確認しましたが、営業しているようです。

>http://www.peterssoehne.at/de/index.asp

Posted by: Feri | January 21, 2015 at 03:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« フォルクスオーパー来日公演 Facebookに注目 | Main | 速報 バーデン市劇場2012/13プログラム »