« 変わったお店シリーズ54 気になる「半球の中身」は? | Main | Katzenkaffeehaus「Cafe Neko」がオープン »

May 05, 2012

ファストフードレストランでフルボトルワイン

Img_100_03_0910_001

今日、5月5日、日本では「端午の節句」、「こどもの日」ですね。各地で色々な行事が行われることでしょう。

さて、今日は「ファストフードレストランの話題」です。ウィーンにお越しになった方はおわかりかと思いますが、最近は日本に進出しているファストフードレストランを数多く見かけるようになりました。

ウィーンの場合、地元の皆さまに加えて、観光客が多いですから、アメリカ系のファストフードレストランの場合、そちらの需要もあるのでしょう。

マクドナルドに代表されるアメリカ系のファストフードレストラン、原則として世界共通メニューが中心ですが、実はローカルメニューも存在しており、時々、色々なブログなどで紹介されています(ハワイのマクドナルドではラーメンを売っているそうです)。

また、日本ではファストフードレストランでは、原則としてアルコール飲料は販売していませんが、こちらではビアなどがメニューに載っています。ただ、Feriは、こちらでは外資系のファストフード店は利用しない主義なので、マクドナルドでビアを飲んだことはありませんが‥(だいたい、ビアだけ飲むなら普通のカフェやレストランでもOKですから‥)。

さて、こちらでよく見かけるファストフード店にノルドゼー(Nordsee)があります。ドイツ資本のシーフード系ファストフードレストランです。赤いお魚のロゴが目印ですね。

Img_100_03_0910_002

お値段はちょっと高めですが、こちらではポピュラーなお店で、地元の人を含めて、いつも賑わっています。

先日、昼時にウィーンの某所にあるノルドゼー前を通りかかった際、シャニガルテンで粋なご夫婦を見つけました。何とノルドゼーのお料理と一緒に ワインのフルボトルを開けているではありませんか

お二人ともワインをお召し上がりになるのだったら、フルボトル1本など、すぐに空いてしまいますが、ファストフードレストランのシャニガルテンで‥というのが、Feriにとっては新鮮な驚きでした。

恐らく、ご本人にとってみれば、「ワインのフルボトル? それが、どうしたの?」という世界でしょうが、ところ変われば生活習慣も違う‥という典型のような気がしました。

しかし、この時期、お天気が良いとシャニガルテンでいただくワインは最高です。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 変わったお店シリーズ54 気になる「半球の中身」は? | Main | Katzenkaffeehaus「Cafe Neko」がオープン »

Comments

 Feriさん、お久しぶりです。ノルドゼーはたまに利用します。味覚音痴の私は意外に美味しいと思いますが如何ですか。何も無い時や、夜に国立歌劇場で観劇するくらいしかやる事が無い時にはここで昼間からビールを頂く事も少しはあります・・・。ワインのフルボトルはさすがに欧州人の様にアルコールに強い酵素をあまり持っていない私には無理ですが。
 これからも楽しい話題をお願い致します。

Posted by: ハンドルネーム:ウィーン | May 05, 2012 19:16

ハンドルネーム:ウィーン様

コメント、ありがとうございます。ノルドゼーですが、比較的日本人には向いているかもしれませんね。

ただ、Feriの場合、個人的にはファストフードのお店は雰囲気があまり好きではないので、どちらかというと普通のCaféに入ってしまう傾向があります。

Posted by: Feri | May 06, 2012 10:39

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 変わったお店シリーズ54 気になる「半球の中身」は? | Main | Katzenkaffeehaus「Cafe Neko」がオープン »