« シュヴェヒャート空港新ターミナルが6月5日に開業決定 | Main | 続 ゴミ出しの話題 »

June 01, 2012

変わったお店シリーズ57 「PINK BUDDHA」

Img_100_03_0948_001

6月最初の話題は、金曜日なので「変わったお店シリーズ」です。

先日、当ブログで「漢字のグッズ」をご紹介しましたが、こちらではオリエンタルテイストの商品というのは、意外と人気があるようです。

専門店だけではなく、普通のバラエティショップの中には、仏像風の置物などを販売しているところもあります。何となくエキゾチックな感じがするので、「受ける」のかもしれません。

さて、今日ご紹介するのはマリアヒルファーシュトラーセに面した某ショッピングセンター内にある「PINK BUDDHA」なる屋号のお店です。敬虔な仏教徒の方が聞いたら卒倒しそうな名前の屋号ですねぇ。

入り口の左側には、結構大きな仏像が鎮座しています(さすがに、こちらはピンク色には塗っていませんでしたが‥)そして、中をのぞくと、いかにも「それっぽい、怪しげな雰囲気」(ショップのオーナーさんが聞いたら怒り出しそうですが‥ coldsweats01 )。

そうそう、上の写真を拡大するとわかりますが、店名の看板には、なぜか意味不明なカタカナ風文字が書かれています wink

2012_06_01_pink_buddha_2

さて、どんなものを販売しているお店かというと、石造りの仏像風置物、オリエンタルテイストのランプ、ジュエリーやピアス、水タバコ用キセル、線香を含むアロマグッズ、オリエンタルテイストのTシャツ、さらに家具なども扱っています。取扱品目が多いのが特長で、まさしくオリエンタルグッズのバラエティショップと言えそうです。

さすがに日本人のFeriには腰が引けてしまうような商品群ですが、逆にこちらの若者にはそそられるものがあるのでしょうね。

開業は1997年らしいので、ちょうど創業15年ということになります。こういった変わったお店で15年間営業を続けることができたということは、それなりに需要があるのでしょう。さすがに今のお店です。自店のWebサイトでグッズの通販も行っています。

ただ、こういったオリエンタルグッズのショップを除くと、こちらの皆さまの嗜好というか、好みが何となくわかるような気がします。

もちろん、盆栽に代表されるような「本物志向」の方もいらっしゃいますが、何となくエキゾチックな雰囲気が感じられるお手軽グッズも、若い人には人気なのでしょうね。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

変わったお店 |

« シュヴェヒャート空港新ターミナルが6月5日に開業決定 | Main | 続 ゴミ出しの話題 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« シュヴェヒャート空港新ターミナルが6月5日に開業決定 | Main | 続 ゴミ出しの話題 »