« レンタカー 意外なPR法 | Main | 変わったお店シリーズ60 24時間携帯電話販売中 »

June 28, 2012

ドナウタワーで見つけたものは‥

Img_103_06_2491_001

今日は「ドナウタワーのお話」です。

日本では、5月22日に開業した東京スカイツリーが大変な人気を集めているようですね。建設中に遭遇した3.11の巨大地震にもびくともしなかったテクノロジーはたいしたものです。ただ、高いだけに風が強い時はエレベーターを止めるようになっており、それがウィークポイントになっているようです。

さて、ウィーンにある高いタワーと言えばドナウタワーでしょう。高さ252メートルと、634メートルを誇る東京スカイツリーにははるかに及びませんが、ドナウ川沿いのランドマークになっています。

皆さまご存じのように、こちらもラジオなどの電波を送信する電波塔です(上部のアンテナの高さが70メートルだそうです)。1964年に開業し、2004年に40周年を迎えました。1958年開業の東京タワーよりは新しいことになります。

街外れにありますが、高いところがお好きな方は、タワーの展望台などにのぼった方も多いことでしょう。実はFeriはのぼったことがないのですが、先日、所用があって比較的タワーがよく見えるエリアまで行きました。

Img_103_06_2476_001

ふと、タワーの上部を見ると、どこかで見たような赤いロゴマークが付いているではありませんか。このロゴマークは、オーストリア銀行のものです。

こんな高いところに広告が‥ちょっとビックリしたので、その後、Webサイトで調べてみました。Feriは、てっきり最近つけられたのかと思ったのですが、取り付けられたのは1998年のこと。

高いところにあるので、小さく見えますが、重さは17600kg、10メートル×6.5メートルの大きさがあるそうです。意外と大きいですね。また、内部には140本の蛍光管が取り付けられており、夜は光るようになっています。タワーが完成してから取り付けられたため、工事にはヘリコプターが使われたようです。

Donauturm_1998_001

が、設置当時の写真を見ると、今のものとはデザインが違います。今のものは新しいロゴマーク 。ということは、ロゴマークが変更になった時、こちらも新しくしたのでしょう。大変な工事だったでしょうね。

Donauturm_001

で、今のロゴマークですが、しっかりと回転するようになっています。ただし、どの程度、広告効果があるのかはわかりませんが、話題づくりという意味合いが強かったのかもしれません。

21世紀になって、オーストリア銀行もご多分に漏れず金融再編に巻き込まれて、現在ではイタリア資本のグループ傘下に入っています。そう考えるとロゴマークが変わった際に、広告を止めてしまう選択もあったと思うのですが、そこは大銀行、意地で更新したのかもしれません。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« レンタカー 意外なPR法 | Main | 変わったお店シリーズ60 24時間携帯電話販売中 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« レンタカー 意外なPR法 | Main | 変わったお店シリーズ60 24時間携帯電話販売中 »