« フォルクスオーパーの稽古場は‥ | Main | 変わったお店シリーズ61 懐かしのオーディオ専門店 »

July 05, 2012

オーストリア・ファン必見? CandyShell ケース

Img_100_03_0940_001

今日は「スマートフォン関連グッズのお話」です。

日本ではスマートフォンが急速に普及しているようですが、こちらでもiPhoneをはじめとするスマートフォンを利用する人が増えてきました。

興味深いのは、従来の携帯電話に関しては仕様が異なるため、日本国内用と海外用では明らかに違う電話機が販売されているのですが、スマートフォンに関しては、ほとんど同じものをよく見かけます。これはスマートフォンのOSが世界共通だからなのでしょうかね。iPhoneなどは、こちらでも同じものが販売されています(若干仕様は違うそうですが‥)。

スマートフォンは、その性格上、携帯電話以上にアクセサリーが多いのが特徴です。先日、マリアヒルファーシュトラーセにある携帯電話ショップの前を通りかかったところ、CandyShell ケースを沢山販売していました。

日本の量販店などでもCandyShell ケースは色々な種類が売られていますが、そこはお国柄。こちらならではのデザインのものが沢山あります。

Candyshell_001

シンプルなデザインは、どこでも見かけますが、何とオーストリア国旗を全面にデザインしたものもありました。正にオーストリア・ファン必見‥というところでしょうかか。

その下段には、ドイツ国旗をデザインしたものもありますが、オーストリアの方は中央の紋章が入っており、俄然、格好がいいですね(単なる贔屓ですが‥)。あと、日本ではあまり見かけないのは、オーストリア・バージョンの二つ右側にあるチェ・ゲバラ・バージョン。こちらでは、なぜか人気があるようです。

このオーストリア国旗をデザインしたCandyShell ケースを発売しているのはNOVACOLLという携帯電話のアクセサリーを製造している会社です。

Feriは、この手のグッズに目がないので、当然、速攻で買い‥となるのが普通なのですが、実は肝心のスマートフォンを持っていないのですよ‥トホホ

その後、インターネットで調べ物をしていたら、Speckという会社が国旗デザインのCandyShellケースを発売していることがわかりました。どうもロンドン・オリンピックに向けて発売をはじめたようで、現在、14カ国のデザインがあるとか‥

デザインはNOVACOLLのものより、おとなしめ(というか国旗が控えめ)ですが、皆さんはどちらがお好みですか。
写真のようにSpeckの製品には日本も入っていますが、オーストリアはどうなのでしょうね。なお、オリンピック前には、さらに増える予定だとか。どこでも考えることは同じですね。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

グッズ |

« フォルクスオーパーの稽古場は‥ | Main | 変わったお店シリーズ61 懐かしのオーディオ専門店 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« フォルクスオーパーの稽古場は‥ | Main | 変わったお店シリーズ61 懐かしのオーディオ専門店 »