« 番外編 ウィーン国立歌劇場 来日情報「子供のための魔笛」 | Main | 今年のメルビッシュ「こうもり」は、すごそうです »

July 08, 2012

NORDSEEの新メニュー

Img_103_06_3060_001

昨日の「七夕」‥日本ではあいにくの雨模様だったようですね。この時期、どうも、日本ではきれいな夜空を眺めることが難しいようです。

さて、今日は、シーフード・レストラン、「ノルドゼー(NORDSEE)の話題」をお届けしましょう。

ウィーンで比較的よく見かけるシーフード・レストランのノルドゼーですが、今までは、シーフードの入ったサンドウィッチをはじめとするヨーロッパ風のお料理を提供していました。

ただ、最近の和食、とくに寿司ブームを考えると、いずれ、このジャンルに進出するのではないか‥とFeriは考えていました。

で、6月にふとノルドゼーの店内をのぞいたところ、通常のカウンターとは別の場所に冷蔵ショーケースが設置されており、その上には「sushi」の文字が‥ついにsushi市場にノルドゼーも参入したようです。

Img_103_06_3059_001

カウンターとは別の場所に冷蔵ショーケースがあるところから、店内で料理をしている訳ではなく、セントラルキッチンで製造したsushiを使っているようです。現在は、BILLAなどのスーパーマーケットで見られるようなパッケージに入ったものが販売されています。

Feriは、ウィーンに出店しているノルドゼー全店をチェックした訳ではないので、全店で販売しているのか、一部店舗でのテスト販売なのかは、わかりません。いずれにしても、商品戦略の見直しに着手したということなのでしょう。

ノルドゼーですから、対象となるお客さまはウィーンの皆さまやヨーロッパの方。そのため、サーモンやエビのにぎり寿司や巻物など、こちらの人が抵抗なく食べられそうなネタに限定されているようです。しかし、ショーケースの上にあるディスプレイが、日の丸をモチーフにしていると思われるところが、微笑ましいですね。

さて、ノルドゼーの参入で、ウィーンのsushi市場(大げさですが )はどうなるのでしょうか。今後の展開に興味がありますね。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

グルメ・クッキング |

« 番外編 ウィーン国立歌劇場 来日情報「子供のための魔笛」 | Main | 今年のメルビッシュ「こうもり」は、すごそうです »

Comments

遂にノルトゼーにもsushiが登場したんですね
前回(2年前)の旅行の際、駅のスタンドだけではなく、
街の中でrunning sushiのお店を目にして、ちょっと驚きました。
それを考えれば、シーフードを扱うノルトゼーに登場していなかった事のほうが不思議かもしれませんね
お味の方はいかがでしょうか

Posted by: necchi | July 11, 2012 15:04

necchi様、コメント、ありがとうございます。

実はFeriは試食しておりません。何となく味の想像がつくだけに、どうもねぇ‥

Posted by: Feri | July 11, 2012 20:06

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 番外編 ウィーン国立歌劇場 来日情報「子供のための魔笛」 | Main | 今年のメルビッシュ「こうもり」は、すごそうです »