« 番外編 利尻島に流れる「エーデルワイス」 | Main | 今日は「瓶の回収日」 »

July 27, 2012

変わったお店シリーズ(番外編)カイザーとシシィもチケット販売のご協力?

Img_103_06_3260_001

毎週、金曜日は「変わったお店シリーズ」をお届けしていますが、今週は趣向を変えて、「街中でご活躍中のチケット販売」のお話です。まぁ、これも無店舗販売ですから、お店の一つには違いないで‥「番外編」ということで‥

皆さま、ご存じのように、この時期、ウィーンの劇場では定期公演はお休み。そのため、この時期、特に活躍するのが観光客の皆さまを対象としたコンサートの街頭チケット販売です。

旧市街の街頭で、モーツァルトのような格好をしてコンサートの案内とチケット販売を行っていますよね。時々、Feriも声をかけられますが、だいたいオペレッタやオペラの予定が入っているので、声をかけても無駄なのですがね‥

Feriは営業システムを詳しくは知らないのですが、恐らくコミッション(歩合)制の営業だろうと思います。ですから、皆さん、気合いが入った営業活動をしていますよね。

何と言ってもセールストーク一つで、チケットの販売が決まる訳ですから。そうそう、営業さんの中には、日本語ができる方もいらっしゃるようです。

1151515_img

だいたいジュラルミンのトランクに商売道具一式を入れて、朝、旧市街に出勤しているようです。

コスチュームは、モーツァルト風が多いのですが、先日、シュテファンプラッツでカイザーとシシィのカップルで営業活動(というかPR)をしているところを見かけました。

バードイシュルのカイザー・フェストではおなじみのスタイルですが、さすがにウィーンでは目立ちますね。観光客の皆さんもカメラを向けていましたので、集客効果は抜群でしょう。ただ、このカップル、チケット販売は行っていないようで、リーフレットの配布だけを行っていました。さすがに、この格好で、チケット販売はねぇ‥

今の時期は、国立歌劇場などでもお手軽コンサートが開催されることもあるので、街頭のチケット販売にも気合いが入ることでしょう。

2枚目の写真は、以前、音楽に余り関心がない親戚がウィーンに来たとき、連れていった「お手軽コンサート」の一コマです‥出演者の皆さんは、サービス精神旺盛ですから、楽しかったですね。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

変わったお店 |

« 番外編 利尻島に流れる「エーデルワイス」 | Main | 今日は「瓶の回収日」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 番外編 利尻島に流れる「エーデルワイス」 | Main | 今日は「瓶の回収日」 »