« 地下鉄U1は「夏休み中」です | Main | 風情のあるバイスルが‥ »

July 13, 2012

変わったお店シリーズ62 看板犬がいるお店

Img_103_06_2634_001

本編に入る前に音楽ファンへのニュースです。グルベローヴァさんのご主人、フリードリッヒ・ハイダーさんが、ペーター・ドヴォルスキーさんの後任として、ブラチスラバのオペラ劇場総支配人に就任することになったそうです。グルベローヴァさんの出身地ですから、ある意味、適任かもしれません。今後の活躍に期待しましょう。

さて、今週の「変わったお店シリーズ」は、 dog 看板犬がいるお店をご紹介しましょう。

ウィーンだけではありませんが、こちらでは、本当に犬をよく見かけますね。基本的に躾がしっかりしている犬が多いので、街の中でも「市民権」を得ているのでしょう。

何度か、このブログでもご紹介しましたが、カフェやレストランにもペットの犬を連れたお客さまが沢山やってきます。また、職場にも愛犬を連れてくる愛犬家もいらっしゃるという話を聴いたことがあります。

また、お店にもオーナーさんが犬を連れてくるケースがあり、店内でのんびりと休んでいる‥という光景を見かけることもあります。最も犬が苦手な方には、ちょっと大変かもしれませんが‥

さて、先日、市内を歩いているとき、ミシンを販売しているお店の前を通りかかりました。ふとショーウィンドウを見ると、展示してあるミシンの間に dog 犬がいるではありませんか。

Img_103_06_2636_001

最初はピタッと固まっていたので、ダミーかと思ってしまったのですが、ちょっと見ていたら、顔をちょっとだけ動かしました。おっと、本物の犬だったのですね。

しかし、この犬、ちゃんと歩道を歩いているお客さまをしっかり見ていて、写真のようにFeriにアイコンタクトをしてくるのです。正に「看板犬」としての仕事をしているような感じですね happy01

今までも玄関のところで座っている看板犬や店内でのんびりと寝ている看板犬は見たことがあります。しかし、この犬のように、ショーウィンドウでお客さまにサインを送っている看板犬を見たのは初めてです。正に「店長の風格」を漂わせています。

Feriも、つい見入ってしまいましたが、当面はミシンに用は無いので、お店の中には入りませんでした。ごめんなさいね coldsweats01


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

変わったお店 |

« 地下鉄U1は「夏休み中」です | Main | 風情のあるバイスルが‥ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 地下鉄U1は「夏休み中」です | Main | 風情のあるバイスルが‥ »