« 変わったお店シリーズ62 看板犬がいるお店 | Main | 不思議なリフト(エレベーター) »

July 14, 2012

風情のあるバイスルが‥

Img_2836_001

今日は「再開発の話題」をお届けしましょう。

日本に比べると、はるかに変化のスピードが遅いウィーンですが、それでも最近は建物の建て替えに代表される再開発を、色々なところで見かけるようになりました。これも時代の流れなのでしょうかね‥

さて、先日、用事があってU3でオタークリンクまで行きました。オタークリンク駅周辺というのは面白いエリアで、比較的古い街並みと新しい街並みが混在しています。特にU3の駅前は高層ビルディングが建つ近代的な町になっています。正直、風情はありません。

この周辺も、その昔はブドウ畑なども沢山あったようですが、今では軒並み宅地化されており、新しい住宅は、今風の集合住宅が多くなっています。

Img_103_06_2650_001

U3の駅からOttakringer Straße方面へ向かうと、ホイリゲなども残る昔ながらの街並みを見ることができます。近代的な町の中に取り残されたホイリゲ‥不思議な光景ですが、ウィーンらしいところかもしれません。

さて、この一角にFeriが気にいっていたバイスルがありました。このバイスルですが、右側に立派な門(冒頭の写真が、その門です)があるのが特徴で、この門をくぐって、左側の建物に入っていきます。

Img_2838_001

建物は、かなり古い感じがしますが、店内は意外と小ぎれいで、いかにも「バイスル」といった趣です。観光地ではありませんから、ランチタイムでも地元の人が三々五々訪れる‥そんなお店です。

Feriも、このあたりに出かけた際には、ランチなどで利用していたのですが、先日、通りかかったら「今日のメニュー」の看板も出て折らず、休業状態。ちょっと離れてから見てびっくり仰天。

Img_2810_001

何とファザードは残っていましたが、建物自体は完全に取り壊されていたのです。なかなか風情がある建物で好きだっただけに、ショック‥(2枚目の写真が最近撮影したもの。4枚目の写真は営業中のものです)。

ただ、写真のようにファザードの手前に補強を入れて残しているということは、場合によると改築の可能性が残っていると思います。風情があるということは、それなりに古い建物でしたから、ファザードを生かして新しいバイスルになるのかもしれません。

Img_2839_001

大規模な工事なので、時間がかかるでしょうから、しばらくしてから、また偵察に行きたいと思っています。

ところで、このバイスルの近くにホイリゲがあるのですが、その裏手(というか実際は表通りに面した方)に最近、BILLAが開業しました。まぁ、地域にお住まいの方は便利になったのかもしれませんが、個人的には好きになれませんね。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 | |

« 変わったお店シリーズ62 看板犬がいるお店 | Main | 不思議なリフト(エレベーター) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 変わったお店シリーズ62 看板犬がいるお店 | Main | 不思議なリフト(エレベーター) »