« 風情のあるSTATION HERNALS(その2) | Main | 変わったお店シリーズ(番外編)カイザーとシシィもチケット販売のご協力? »

July 26, 2012

番外編 利尻島に流れる「エーデルワイス」

2012_07_w_001

今日は番外編をお届けしましょう。

先日、夏休みの家族旅行で北海道の利尻島へ行った友人から、 メールが届きました。“Feriさん、北海道の利尻島で、毎朝、エーデルワイスが流れていますよ

実は利尻富士町では、行政防災無線の時報として「エーデルワイス」を使っているようなのです。友人家族は、初めて利尻島に宿泊したのですが、まず驚いたのは、午前5時30分にいきなり、行政防災無線で「漁の開始」を告げることだそうです。

そして、午前7時に行政防災無線からエーデルワイスのメロディ(オルゴール演奏)が流れた後、雲丹漁の終了が告げられるとか‥合わせて、規格外の雲丹は海にリリースするように指示されていたそうです。

利尻島の雲丹は有名ですからねぇ。資源の保護にも細心の注意を払っているのでしょう。

Img_2006_12_2980_001

ミュージカル「ザ・サウンド・オブ・ミュージック」の挿入歌として知られるエーデルワイスですが、以前もフォルクスオーパーのミュージカル上演時にご案内したように、作曲リチャード・ロジャース、作詞オスカー・ハマースタイン2世のコンビによる作品です。余談ですが、オスカー・ハマースタイン2世の遺作になっています。

ミュージカル「ザ・サウンド・オブ・ミュージック」では、トラップ大佐が、ドイツに併合され消えゆく祖国オーストリアを想い、オーストリアの象徴としてエーデルワイスを愛でて歌うので、印象に残っている人も多いことでしょう(2枚目の写真はフォルクスオーパーで上演されていたミュージカル「ザ・サウンド・オブ・ミュージック」の舞台。2006年のものですが )。

オーストリアを称える歌詞の内容から、「オーストリアの愛唱歌」と思っている人が多いのですが、実は、こちらとは関係のない作品です。いわば外国が作ったオーストリア民謡風の曲と言えるでしょう。

それにしても、何でエーデルワイスのメロディが利尻島に流れるように鳴ったのでしょうか。確かに利尻島は高山植物の宝庫である利尻富士があり、夏はハイカーで賑わいます。

2012_07_w_002

友人の話によると、利尻島や礼文島の歌の一節にもエーデルワイスが入っているそうなので、高山植物の代表として入れているのでしょう(もちろん利尻島にはエーデルワイスは咲いていません‥)。また、興味深いのは、友人家族が宿泊したホテルには、日本では珍しくエアコンが装備されていなかったそうです。つまり、夏でも、それだけ涼しい‥ということなのでしょうね。このあたりは、オーストリアに似ているかもしれません。

しかし、今は海とは無縁になってしまったオーストリアを讃える歌、エーデルワイスが絶海の孤島、利尻島で毎日、流れていると思うと、不思議な気がします。なお、このエーデルワイスのメロディですが、日本では、他の市町村でも防災行政無線の時報に使っているところがあるようです。

友人のメールには、最後に“今が旬の利尻島の雲丹、美味しかったです。Feriさんも、今度、ぜひどうぞ”と書かれていました。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

07_br_banner_kingyo


街角の話題 |

« 風情のあるSTATION HERNALS(その2) | Main | 変わったお店シリーズ(番外編)カイザーとシシィもチケット販売のご協力? »

Comments

うに丼 うまそ~

Posted by: てるひこ | July 26, 2012 02:40

てるひこ様、友人も「さすがに本場の生ウニはうまかった」と自慢しておりました。Feriも、いただきたいものです。

Posted by: Feri | July 26, 2012 14:30

いつもこのページを見ております。
オーストリアとサウンドオブミュージックが大好きな者です。

「エーデルワイス」はオーストリアというよりかはスイスの印象の方が強いと思います。
自分もそうだったのですが、どうもスイスの国歌か何かと思っている人が多いです。

Posted by: Georg Von Trapp | July 26, 2012 16:33

Georg Von Trap様、コメント、ありがとうございます。

私も「サウンド・オブ・ミュージック」はお気に入りですが、「エーデルワイス」はスイスのイメージですか。なるほどねぇ。勉強になりました。

Posted by: Feri | July 27, 2012 00:57

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 風情のあるSTATION HERNALS(その2) | Main | 変わったお店シリーズ(番外編)カイザーとシシィもチケット販売のご協力? »