« 不思議なワインボトルホルダー<動画付き> | Main | 謎のピクトグラム 愛犬の入店はOK »

August 03, 2012

暑い夏にピッタリ CaféZero°

Img_103_06_2205_001

日本では連日、 暑い日 が続いていますね。最近では熱中症予防のためか、気象庁から「高温注意報」というのもが発令されているようです。

オーストリアも、正直、夏は暑いのですが、基本的に湿度が低いため、日陰に入ると何とかしのげる‥という感じですね。ただ、ブルゲンラントは低地である上に、ノイジードラーゼーという水源があるため、蒸し暑い気がします。

さて、暑くなると恋しくなるのが「冷たい飲料」。基本的に、こちらでは「飲料を冷やして飲む」という習慣があまりないような気がします(あくまでも個人的な感想です‥)。もちろん、温度が味を左右するビアやワインなどは別ですが‥ また、衛生面の問題があるためか、ソフトドリンクに氷を入れるというケースも少ないような気がします。

最もFeriの場合、暑くなると、ついビアに手が伸びてしまうため、清涼飲料に関する体験は少ないので、断定的なことは書けませんが‥

ミネラルウォーターも冷やして販売しているのですが、日本のように気合いの入った冷え方ではありません。余談ですが、以前、イタリアへ行った際、食料品店で購入したミネラルウォーターがギンギンに冷えていて、ちょっと感動した経験があります。イタリアの場合、日本と同じように気合いを入れて冷やす習慣があるのでしょうかね。

ところで、最近では、こちらも以前より、気温が高くなっているためか、冷たい清涼飲料が色々と発売されるようになりました。今日は、そんな「新製品の話題」をお届けしましょう。

Cafe_zero_001

最近、売り出し中の商品が「CaféZero°」というもの。ノンカフェインのカフェみたいな名前ですが、広告のキャッチコピーに「KAFFEE? EIS?」と入っていることからおわかりのように、「ゼロ」は「温度ゼロ=フローズン」という意味のようです。

つまりクラッシャーアイスにカフェを入れた「アイスコーヒーの親戚」のような商品です。Espresso、Mocaccino、 Capuccinoなど、中に入っているカフェの種類によってバリエーションがあります。

興味深いのは、フローズンであるためか、缶やペットボトルではなく、日本のカップアイスにようなプラスチック製のカップを利用していることです。これは凍られていることと関係があるようですね。

さて、このCaféZero°ですが、発売しているのはユニリーバ(UNILEVER)という会社です。日本の皆さんも聞いたことのある社名だと思います。

ユニリーバはイギリスとオランダに本社を置く家庭用品メーカーさんで、食品、洗剤、ヘアケア、トイレタリー用品などを販売しています。

日本にも現地法人(ユニリーバ・ジャパン)があり、食料品関係では紅茶のリプトン、ブルックボンド、プレミアムアイスクリームのベン&ジュリーズなどを販売しています。

もっとも日本ではLUX(ラックス)、Dove(ダヴ)、モッズ・ヘアといったパーソナルケア製品の方が有名らしいですが‥こちらではFeriがお世話になっているクノールもユニリーバのブランドです。

さて、このCaféZero°ですが、果たしてこちらの皆さんに受け入れられるでしょうか。最近は、こちらでも猛暑になることが増えているので、もしかするとヒットするかもしれませんね。ただ、Feriとしては、暑い日は ビアの方がご機嫌です。というのは、この手の飲料(この場合はアイスかな)は、いずれも糖分が入っているので‥


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

08_br_banner_kooriflag


グルメ・クッキング |

« 不思議なワインボトルホルダー<動画付き> | Main | 謎のピクトグラム 愛犬の入店はOK »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 不思議なワインボトルホルダー<動画付き> | Main | 謎のピクトグラム 愛犬の入店はOK »