« シュヴェヒャート空港新ターミナルの問題点は? | Main | 公道を快走 ミニカート »

August 31, 2012

変わったお店シリーズ 番外編 郵政民営化の結果‥

Img_105_08_4359_001

8月最後の話題は、「変わったお店シリーズ 番外編」として、 postoffice郵便局の今」をお届けしましょう。

ウィーンなどの都会にいると気がつかないのですが、オーストリアでは郵政民営化の結果、地方の町や村の郵便局が大変なことになっています。

まず、従来、地方の中核となる町には集配機能を備えた郵便局がありました。しかし、現在、集配機能だけ分離さて、郊外のロードサイドに専用施設が設けられるようになりました。さらにポストからの集荷回数も減っているようです(この話題は後日、お届けします)。

集配機能を分離した結果、町や村では従来の郵便局(いわゆる集配機能を兼ね備えた局)が廃止され、窓口業務に特化した施設が新設されるようになりました。

Img_105_08_4732_001

まず、冒頭の写真は、「Feriの第二のふるさと」にある郵便局です。スーパーマーケットの向かい側にあるのですが、窓口業務だけなので、非常にコンパクトです。建物もプレハブ小屋みたいで、趣がありませんね。ただ、郵便業務、振込や郵便貯金(POST BANK)、携帯電話の販売など、一通りの業務を行っています。

ちなみに、以前の郵便局の局舎はPOST BUSのターミナルを兼ねていたのですが、現在もBUSは発着しているものの、建物は事実上の空き家になっています(ホールに改装して貸出をしているのですが、需要が少ないようです)。

Img_105_08_4733_002

ところで、「窓口業務に特化した郵便局」というと日本の特定郵便局を思い起こす方も多いと思いますが(実際、そういう郵便局もありますが‥)、実は、最近では日本以上に合理化が進められているのです。

というのは、窓口業務を民間委託しているところが増えているのです。具体的には、一般のお店の内部に郵便局のカウンターが併設されているのです。写真はケルンテン州で見かけたブティック内に併設されている郵便局です。

Img_105_08_5086_001

正直、この施設を見た時、Feriもビックリしました。というのは、看板がかかっているだけで、郵便局らしくないからです。なお、営業時間は、基本的にブティックに合わせてあるようでした(恐らく業務委託だからでしょうね)。

また、3枚目と4枚目の写真は、ブルゲンラント州のIllmizで見かけたパソコンショップ(兼お土産物屋さん)に併設された郵便局です。しかも、この建物には純民間の銀行も併設されています。

Img_105_08_5085_001

POST BANKにとって、本来、銀行はライバルのハズ。その銀行の建物にパソコンショップに併設の形で入っているというのも何とも‥ちなみに、広場を挟んだ向かい側にも別の銀行支店があります。本来は「三つ巴の戦い」になると思うのですが、POST BANKが一番最初に脱落‥という感じですね。

最後は、同じくブルゲンラント州の小さな町で見つけたスーパーマーケットに併設された郵便局で、こちらは一応、入り口が別々になっています。

Img_105_08_5277_001

実際には色々なバリエーションがあるようですが、いずれも店舗側の営業時間に合わせてあるため、休業時間が長くて利用しづらいという声をよく聞きます。日本でも郵便局内にコンビニエンスストアを併設している例などがありますが、こちらは完全に逆パターンです。

なぜ、こうなってしまったのかと言えば、日本の特定郵便局制度に相当する仕組みがなかったことが要因でしょう。そのため、合理化策としては、新たに民間委託を行うしか手がなかった‥というのが実態だと思います。

Img_105_08_5276_001_2

また、オーストリアでは郵便貯金が分離され、POST BANKはドイツ資本のBAWAGという銀行傘下に入りました。ところが、このドイツ資本の銀行が破綻したため、一時、大騒ぎに‥ 

現在は、BAWAG PSKという名称で営業しています。なお、大都市では単独の店舗もありますが、現在、地方の町や村では郵便局のカウンターでBAWAG PSKとして預金業務も行っています。

ちなみに、このオーストリア版特定郵便局ですが、「POST PARTNER」という名称になっています。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_austria_001

変わったお店 |

« シュヴェヒャート空港新ターミナルの問題点は? | Main | 公道を快走 ミニカート »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« シュヴェヒャート空港新ターミナルの問題点は? | Main | 公道を快走 ミニカート »