« 変わったお店シリーズ64 マリオネットはいかが? | Main | 試運転が始まったウィーン中央駅 »

August 11, 2012

楽しいピクトグラムに出会いました

Img_103_06_2274_001

日本では、今日から「お盆休み」のところが多いようですね。日本も本当は長期の休暇がとれるようになると良いのですが、国民性の違いもあって難しいでしょうね。

さて、今日は「ピクトグラムの話題」です。別に「謎」でも何でのないのですが‥

どこの国でもピクトグラムの代表は「トイレのもの」でしょう。日本でも趣向を凝らしたピクトグラムを沢山見かけます。ただ、場所柄、化粧室のピクトグラムを写真撮影すると、いらぬ誤解を招くため、基本的にFeriも撮影は遠慮していますが‥

ちょっと前になるのですが、今年の5月25日から6月3日まで、シュテファンプラッツで「Steffl Kirtag」という行事が行われました(このブログでもご紹介していますが‥)。

アドヴェントの時期でもクリスマス市が立たないシュテファンプラッツですが、この期間中は写真のように、各種のグッズやワインやビア、軽食を販売する小屋が沢山建ち並び、多くのお客さまで賑わったのですが、ご存じのようにシュテファンプラッツには公衆トイレがありません。

Img_103_06_2275_001

唯一の公共トイレは、地下鉄の駅構内にあるものです。ワインやビアを飲めば、トイレに行きたくなるのは誰でも同じ‥当然、会場にもトイレの案内がありました。

それが、写真のピクトグラムです。さぁ、いかがですか。いかにも「田舎のオーストリアのおじさま、おばさま」という人物がヒュッテ風のトイレから顔を出しています。楽しいですねぇ。これを考えた人のセンスを感じさせます。

HとDの記号ななくても、十分意図は伝わってきますね。下のリボンに描かれた「WC U-Bah
n」の文字もイラストに合わせた漫画調でご機嫌です。いかにも楽しいお祭りにふさわしいピクトグラムでした。

実は、ここのヒュッテ風の屋台は、すべて同じ会社が提供しているもので、デザインも統一されています。このピクトグラムも、このヒュッテ風屋台に合わせてデザインされたものかもしれませんね。幸い、ここはトイレから遠いので、ピクトグラムの写真を撮っても、変な誤解を招かないので助かりました


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

ピクトグラム |

« 変わったお店シリーズ64 マリオネットはいかが? | Main | 試運転が始まったウィーン中央駅 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 変わったお店シリーズ64 マリオネットはいかが? | Main | 試運転が始まったウィーン中央駅 »