« 変わったお店シリーズ 番外編 郵政民営化の結果‥ | Main | 太陽大好き »

September 01, 2012

公道を快走 ミニカート

Img_105_08_4314_001

オーストリアでは日本と法律が違うため、時々、面白い乗り物を見かけることがあります。今日は、そんな「変わった乗り物」の話題をお届けしましょう。

さて、先日、アッターゼー湖畔のSchörflingにオープンしたGUSTAV KLIMT ZENTRUMを訪れた際、面白い乗り物を発見しました。

写真をご覧ください。いわゆる遊園地などで見かけることが多いミニカートです。クラシックスタイルのレースカーをモチーフにしており、なかなか格好が良いですよね。

通常、この手の車両は日本では車検に通らないため、遊園地やレース場などの私有地内しか走ることができません。が、このミニカートは、何と公道を走っているのです。ビックリしましたねぇ。公道を走るため、ちゃんと後部にはナンバープレートも取り付けられています。

Img_105_08_4313_001

このときはカップルが2台に分乗して走ってきたのですが、女性の乗った写真をご覧になると車体の大きさがわかると思います。

当然、公道を走るためヘッドライトやバックミラーなどの保安設備は、通常の自動車と同じく取り付けられているようです。

この車ですが、市販されているものなのか、カートかバギーを改造したものなのかは、わかりませんが、いずれにしてもリゾート地ならではのユニークな乗り物ですね。

このように小さい車の場合、正直、公道を走ると怖いと思うのですが、実際にどんな感じなのでしょうかね。強度は弱そうですから、接触などしたら、大変なことになりそうな気もしますが

なお、今回見かけたミニカートはレンタカーだったようで、Schörfling市内で広告を見かけました。残念ながら利用料金などは調べることができませんでしたが、ちょっと乗ってみたい気もします。最もFeriのようなおじさんより、写真のような女性がさっそうと乗っている方が絵になるとは思いますが‥


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_austria_001

街角の話題 |

« 変わったお店シリーズ 番外編 郵政民営化の結果‥ | Main | 太陽大好き »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 変わったお店シリーズ 番外編 郵政民営化の結果‥ | Main | 太陽大好き »