« 変わったお店シリーズ64 24時間、営業中です | Main | 街中がホイリゲ Illmiz »

September 29, 2012

田舎でも犬の○○は大迷惑?

Img_105_08_4798_001

日本では、週末から週明けにかけて台風が襲来しているようですが、猛暑のせいで、台風の襲来が例年より遅くなっているそうですね。皆さま、お気をつけください。

さて、今日は「街角で見かける注意看板」のお話です。

以前、このブログでウィーンで見かける「犬の○○放置禁止(放置し、検挙されると罰金36ユーロ)」という看板の話題をお伝えしました。

かわいい犬が飼い主に訴えかけるような看板がウィーンの街中にたくさん出ていますが、減らないところを見ると、飼い主のマナーが悪化しているのでしょうかね。恐らく一部の飼い主だけだと思うのですが、本当に残念なことです。

最近では、飼い主さんにちゃんと処理してもらうため、無料のポリ袋が街角に設置されていますが、その効果も今ひとつのようです。

Img_106_09_5877_001

さて、こういった問題は、大都市、ウィーンだけではなく、地方都市でも発生しているようで、各地で工夫を凝らした啓蒙活動をしています。

今日、ご紹介する看板もその一つ。毎年、Feriが夏に訪問する田舎の町にあるホテルの敷地内で見つけたものですが、昨年まではありませんでした。

まず、こちらでよく見かけるマンガ調のイラストです。まぁ、ご覧いただければわかるのですが、農村らしく、犬単体ではなく、牛も登場。

牛さんは、飼い主さんが見守る中、ちゃんと牛舎の敷地内で用を足しています。が、道路を挟んだ反対側にいる犬君は、芝生の中で盛大に用を足しています。で、犬の飼い主さんも様子を見ているだけで、何もせず‥

しっかり、マンガの下には、ポリ袋を使った回収方法が紹介されています。ウィットに富んだマンガで、Feri好みですが、こういった啓蒙活動をしなくても、ちゃんと処理する飼い主さんが増えることを期待したいですね。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 変わったお店シリーズ64 24時間、営業中です | Main | 街中がホイリゲ Illmiz »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 変わったお店シリーズ64 24時間、営業中です | Main | 街中がホイリゲ Illmiz »