« ショッピングセンターの募金箱 | Main | 変わったお店シリーズ66 楽しい田舎の金物屋さん »

October 11, 2012

オーストリア航空が長距離路線のビジネスクラスを刷新

Os_c_004

今日は「オーストリア航空の話題」をお届けしましょう。

最近、各航空会社とも収益性の高いビジネスクラスのグレードを上げていますが、ルフトハンザ・ドイツ航空の傘下で、経営再建中のオーストリア航空も、2012年11月から長距離路線のビジネスクラスを刷新することになりました。

今回、リニューアルの対象となるのは長距離路線に投入されているボーイング767-300ER型6機、ボーイング777-200ER型4機の計10機で、2013年4月までに全機の改修を終える計画です。

気になる座席ですが、オーストリア航空からのリリースによると、最近流行の就寝時にはフルフラットになるタイプが導入されます。

Os_c_001

フルフラットにした場合、スリーピングエリアは約2メートルになるそうです。また、エアクッションシステムが採用され、シートの柔らかさもお好みに合わせて調節できるそうです。

さらに、最近では常識になった感のあるPC用電源、USBポートなども装備されるようです。また、機内映画チャンネルも完全オンデマンドシステムに変更され、プログラム数も大幅に増えるようです。

Os_c_002_2

当然、画面サイズも大型化され、タッチ式スクリーンになるようです。ぜひ、オペラやオペレッタもプログラムに入れてもらえませんかね。

気になるのは、座席配置です。現在、オーストリア航空のビジネスクラスはB767-300ER型は2-2-2配置、B777-200ERは2-3-2配置になっています。しかし、フルフラットタイプのシート導入に合わせて、全席が通路側となるスタッガード配置などに変更するのが一般的です。

現時点では新しいシートアレンジメントや座席数が公表されていませんが、写真を見る限りでは、変則的な配置になりそうな感じがします。おそらく全席が直接、通路に出ることができると思います。

Os_c_003

また、ご自慢のフライング・シェフが提供するDO & CO監修の機内食も、さらにグレードアップされることでしょう。

なお、詳細はリリースされていませんが、エコノミークラスでも、より優れた人間工学デザインの新型シートが導入されるそうです。また、エコノミークラスの座席配置はB767が2-3-2、B777が3-4-3なので、従来と同じですね。

オーストリア航空の日本線は、運賃が安いためか、団体旅行のお客さまが多いので、こういったビジネスクラスのリニューアルで、個人旅行のお客さまが増えることを期待しているのでしょう。ちなみに投資金額は、約9000万ユーロと報道されています。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

飛行機のお話 |

« ショッピングセンターの募金箱 | Main | 変わったお店シリーズ66 楽しい田舎の金物屋さん »

Comments

私のところにもオーストリア航空からメールマガジンがきました。
http://businessclass.austrian.com/jp/
今回はブレークダンスの世界チャンピオン"Flying Steps"を起用しての、歌い踊るプロモーションビデオですね!
新ターミナルの時も歌い踊るプロモーションビデオを作ったようですが、この会社、こういうのが好きみたいですね!

今年の夏にウィーン行った時はオーストリアンのビジネスクラスに乗りましたが、座席自体は基本的には全日空のミュンヘン便と同じでしたが、ビデオがVOEでないいのが見劣りしてましたが、今回の改装でやっと他社と同じ水準になりますね
出来ればビデオプログラムで「こうもり」とか「メリーウィドウ」とかオペレッタ見れるとよいと思います。

Posted by: ゆうえん・こうじ | October 14, 2012 at 12:36 AM

私のところにもオーストリア航空からメールマガジンがきました。
http://businessclass.austrian.com/jp/
今回はブレークダンスの世界チャンピオン"Flying Steps"を起用しての、歌い踊るプロモーションビデオですね!
新ターミナルの時も歌い踊るプロモーションビデオを作ったようですが、この会社、こういうのが好きみたいですね!

今年の夏にウィーン行った時はオーストリアンのビジネスクラスに乗りましたが、座席自体は基本的には全日空のミュンヘン便と同じでしたが、ビデオがVOEでないいのが見劣りしてましたが、今回の改装でやっと他社と同じ水準になりますね
出来ればビデオプログラムで「こうもり」とか「メリーウィドウ」とかオペレッタ見れるとよいと思います。

Posted by: Hunger | October 14, 2012 at 12:38 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ショッピングセンターの募金箱 | Main | 変わったお店シリーズ66 楽しい田舎の金物屋さん »