« モスクワで「こうもり」上演 おや、見覚えのある顔が‥ | Main | 乗ってみましたflyniki »

December 28, 2012

今シーズンのフォルクスオーパー「ヘンゼルとグレーテル」

Img_100_12_2314_001

今日は、クリスマスの時期に上演されることが多いフォルクスオーパーのオペラ「ヘンゼルとグレーテル」の話題をお届けしましょう。

この時期、フォルクスオーパーでは、フンパーディンク作曲の子供向けのオペラ「ヘンゼルとグレーテル」が頻繁に上演されます。子供向けといっても、内容が「子供さんにもわかりやすいもの」というだけで、実は出演者は実力派揃いです。劇場側としては、わかりやすい内容のオペラで、クリスマスの「子供さんに本物を体験させる」‥というコンセプトなのでしょう。

この作品は、演出がKarl Dönchによるものだけに、舞台装置も含めて、正統派の直球勝負‥といった趣です。

Img_100_12_2305_001

25日はマチネとソワレの2公演。Feriはソワレ(175回目の公演)に行きましたが、当日の指揮はGuido Mancusiさん。主なキャストは以下のとおりです。

ペーター: Morten Frank Larsenさん
ゲルトルート:Gertrud Ottenthalさん
ヘンゼルEva Maria Riedlさん
グレーテル:Anja-Nina Bahrmannさn
魔女:Robert Wörleさん
眠りの精:Claudia Goeblさんが病気のためSera Gösch さんに変更
霧の精:Sera Göschさん(結果的に一人二役です)

Img_100_12_2308_001_3

お話は、砂糖壺を割ってしまった罰として(まぁ、実際に割ったのは母親のゲルトルートですが‥)、森へイチゴ摘みに行ったヘンゼルとグレーテルが、空腹に負けてお菓子の魔女の誘いに乗ってしまいます。

しかし、二人が協力して魔女をパン焼き釜の中へ放り込んで退治し、捕まっていた村の子供達を開放するというお話です。食べ物をくれた相手を退治してしまうのですから、まぁ、すごいお話です。

Img_100_1_2324_001_2

グレーテルのAnja-Nina Bahrmannさんは、昨年、カバーで入った方。今回の目玉はペーターのMorten Frank Larsenさんですね。今日はマチネではゲルトルートがUlrike Steinskyさんでした。。

ヘンゼルのEva Maria RiedlさんとグレーテルのAnja-Nina Bahrmannさんは、声もよく出ており、お互いの息も合っていて、良い仕上がりでした。

ペーターのMorten Frank Larsenさんは、出番が少ない分、歌はいつもよりも張り切っていました。いつもはダンディな役が多いが、こういったコミカルな役も面白いですね。とくに魔女が住む森に行くのが、実は怖くて、酒をあおってから、押っ取り刀で妻ゲルトルートの後を追うところは、面白いですよ。

Img_100_12_2328_001

ゲルトルートはGertrud Ottenthalさん、厳しい母親役を見事に演じていた。

この「ヘンゼルとグレーテル」で、人気が高いのは「愛すべき悪役」の魔女です。何しろ特殊メイクをしているにも関わらず、毎回、有名な歌手が起用されますので‥

注目の魔女はRobert Wörleさん。Kurt SchreibmayerさんやAdolf Dallapozzaさんが、比較的細身なのに対して、がっしりとした体型。ちょっと太めの魔女が誕生‥という感じです。

Img_100_12_2339_001

歌、演技とも水準でしたが、魔女役の経験が少ないためか、こなれていない感じがしました。特に子供達の巻き込みが弱い感じですね。いわゆる「怪演」には、もう少し時間がかかりそうな気がします。

そう考えるとAdolf Dallapozzaさんが、いかにすごかったかがわかります。FeriにとってAdolf Dallapozzaさんの魔女は、2011年12月25日に観た公演が最後になってしまいました。

Img_100_12_2361_001

なお、Feriは行きませんでしたが、今シーズンはグラーツ歌劇場でも「ヘンゼルとグレーテル」を取り上げています。ORFのニュースで紹介していましたが、グラーツらしい「モダンな演出」。Feriとしては、重厚なフォルクスオーパー版の方が好みに合っていますね。

なお、フォルクスオーパーの「ヘンゼルとグレーテル」は、通常は年内上演が多いのですが、今シーズンは1月6日にも2公演、上演されます。

ご興味のある方は、ぜひ劇場へお越しください。実際に観ると「意外に良かった」という感想を持たれると思います。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_v_02

オペラ |

« モスクワで「こうもり」上演 おや、見覚えのある顔が‥ | Main | 乗ってみましたflyniki »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« モスクワで「こうもり」上演 おや、見覚えのある顔が‥ | Main | 乗ってみましたflyniki »