« バーデン市劇場「千夜一夜物語」プルミエレポート | Main | 今年も運転 クリスマストラム<動画付き> »

December 18, 2012

フォルクスオーパーのクリスマスバザー&クリスマスコンサート

Img_100_12_1328_001b

今日は12月16日(日曜日)に行われたフォルクスオーパーの「クリスマスバザーとクリスマスコンサートの話題」をお届けしましょう。

フォルクスオーパーでは、毎年、この時期、クリスマスコンサート(Weihnachtskonzert)を行っており、以前もこのブログでご紹介したことがあります。

主にクリスマスにまつわる楽曲をオーケストラの演奏にソロ歌手、コーラスなどが加わって披露するものです。最近ではマイヤーさんのお話にも人気があるようです。

さて、Feriは昨年は行くことができなかったのですが、今年はクリスマスコンサートに合わせて、同じ日に向かいのVolksoperncaféでクリスマスバザー(Weihnachtsbazar)を行うことが案内されていました。以前はバザーはやっていなかったので、フォルクスオーパーのファンとしては、興味津々。

クリスマスコンサートは同じプログラム、出演者でマチネ(14時開演)とソアレ(19時開演)の2回公演。バザーも、それにあわせて、12時から19時まで開催されました。

Img_100_12_1244_001

○クリスマスバザーは‥
会場となったVolksoperncaféはフォルクスオーパーの関係者が良く使うのですが、合わせてFeriが常連となっているCaféです。いつもなら、Feriが座ると黙っていても、定番の飲み物がでてくる‥そんなお店です。

バザーの会場は、店の奥(禁煙席の半分)を使って行われていました。販売していたのは、メンバー手作りのお菓子、シュナップス、ジャムや蜂蜜、アクセサリー、毛糸製品、CDなどが販売されていました。

Img_100_12_1242_001

以前のフォルクスオーパーフェストの際には、劇場カラーの強い品物が多かったのですが、今回はメンバー主体の運営であるためか、逆に手作り感の多い商品が中心でした。

ただ、最大の売りは、アンサンブルの皆さんが売り子になっているところでしょうか。オープン直後に行った時には、ちょうどJohanna ArrouasさんとVincent Schirrmacherさん、Josef Luftensteinerさんなどが顔を出していました(店の前で談笑しているのがVincent Schirrmacherさんです)。

Img_100_12_1239_001

Feriはコンサートの方はソアレだったので、その後、別の用事を済ませて再び出かけました。

夕方のバザー会場は日中以上の盛り上がり。アンサンブルの歌手や劇場関係者が多数来場しており、何やら身内のパーティのような雰囲気でした。実は、今回の目玉企画は、店内に仮設されたPUCH売店に歌手の皆さんが入って売り子をやること‥持ち時間は30分から1時間で、原則として2人一組で売り子をやっていました。

Img_100_12_1270_001

Feriが行った時間はAlexandra KlooseさんとDorottya Lángさんがブースに入っており、恐れ多くもオルロフスキー公爵さまにPUCHを振る舞ってもらいました(もちろん有料です。お会計は店側のスタッフが行います)。

また、次の時間に入るMartina Dorakさんも近くでビアタイム中。その後、Sebastian Holecekさん、Melba Ramosさんなどがブースに入って売り子をしていました。

Img_100_12_1274_001

さらに、飛び入りでMorten Frank Larsenさんも参入(誰かのカバーだったみたいです。カメラを向けたら、すかさずカメラ目線‥さすがです)。

なお、会場にはPUCHの売り子に入る歌手のお名前と時間が貼り出してありましたが、これを見て盛り上がっていたのは、Feriぐらいなものでしょうかね。

Img_100_12_1281_001

また、最近、CDを出したVincent Schirrmacherさんが、店内でレコード会社の人とCDのPRなども行っていましたね。フォルクスオーパーの皆さんは、気さくな人が多いという印象を改めて受けました。

○クリスマスコンサートは‥
本番のクリスマスコンサートですが、コンサートにもかかわらず舞台装置を使う関係で、毎年、オーケストラはピットに入ります。

今年の指揮はGerrit Prießnitzさん。出演したソリストは、以下のとおりです。

Kristiane Kaiserさん
Birgid Steinbergerさん
Otoniel Gonzagaさん
Jeffrey Treganzaさん
Vincent Schirrmacherさん
Paul Schweinesterさん
語り:Robert Meyerさん
司会(MC):Helene Sommerさん
ギター演奏:Heinz Hromadaさん

このほか、Chor、Kinderchor 、Orchester der Volksoper WienとWiener Staatsballettが参加しました。

Img_100_12_1287_001

オープニングはオーケストラによるヘンデルの「Music for the Royal Fireworks」とバッハの「Kantate BWV62」(コーラス付き)の演奏からはじまりました。

その後、Birgid Steinbergerさんによる弾き語り(Das ist die stillste Zeit im Jahr)。ギター伴奏によるPaul Schweinesterさんの歌が続きます(Es wird scho’ glit’ dumpaとweihnachtssternの二曲)。

次は、オーケストラの伴奏によるKristiane KaiserさんとBirgid Steinbergerさんの歌(Weihnachlieder op.8 Die Hirten-ChristkindとChristus der Kinderfreund-Simeonの二曲)が披露されました。

Img_100_12_1294_001

ここで、Wiener Staatsballettが登場。以前、観た時は、バレエは入っていなかったが、やはり独立したので配慮しているのだろうかね。演目は「Die Schlittschuhläufer」(日本ではスケーターズワルツだったかな‥)。3組のバレエメンバーは、終演を待たずにお帰りになったようです。

ここで、お楽しみRobert Meyerさんのお話タイム。クリスマスにまつわる小品を例の調子で語り上げます。当たり前だが、見事な音声表現ですね。お話が終わったところで、オーケストラによる「Paulus op.36」の演奏。

次は、わざわざ舞台装置までセットしてオペラ「Hänsel und Gretel」から魔女登場の場面。今日の魔女役はJeffrey Treganzaさん。例によって特殊メイクの上、ノリノリで演じていました。

Img_100_12_1298_001

コンサートも後半に入り、コーラス単独による賛美歌が披露されました。曲目は「Kommet,ihr Hirten」「still,still,still」「Heißa,Buama」「Leise reiselt der schnee」「Haben Engel wir vernommen」の五曲。フォルクスオーパーのコーラスで賛美歌を聴くのも良いものです。

Img_100_12_1301_001

ここで、再びここで、Robert Meyerさんのお話タイムが入りました。地元民、大受けの楽しいお話でした。次は毎年、クリスマスコンサートに登場するOtoniel Gonzagaさんがオーケストラの演奏をバックにロッシーニの「Gujus Animam」を歌いました。お歳を召した方だが、人気があるのですよね。

フィナーレが近づき、お客さまお待ちかねのKinderchorが登場。「Vom Himmel hoch,o Englein kommt」と「Es hat sich halt reöffnet」を伴奏なしで歌いました。ご家族や友人が多数来場しているようなので、Kinderchorは、ここでも盛り上がるのですよ。

Img_100_12_1306_001

フィナーレは先ほどまで、バザー会場でくつろいでいたVincent Schirrmacherさんがソロパートを務め、Chor、Kinderchorが加わり、オーケストラの伴奏による「Holy City」が演奏されました。Vincent Schirrmacherさん、今回は、最後に目立つ良いパートをもらった感じですね。

そして、アンコールを兼ねて「Stille Nacht」を全員で歌い、お開きとなりました。フルオーケストラで「Stille Nacht」を聴く機会は少ないが、やはり良いものですね。トップの写真は指揮者用の譜面。「Stille Nacht Vop2012」の文字が入っているように、オリジナル編曲版ですね。プログラムには歌詞が入っており、MCのHelene Sommerさんも、“皆さん、ご一緒に”と案内していました。

例年通り、宗教音楽からワルツ、オペラ、賛美歌までバラエティに富んだ「フォルクスオーパーらしい」プログラムでした。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_v_02

音楽 |

« バーデン市劇場「千夜一夜物語」プルミエレポート | Main | 今年も運転 クリスマストラム<動画付き> »

Comments

Guten Tag! Vielen herzlichen Dank fuer Ihren Artikel und Interesse an der Volksoper! Ich wuerde mich sehr freuen wenn Sie mir eine Kopie das Foto von der Hexensszene vom Weihnachtskonzert per e-mail schicken wuerden. (in hohe Aufloesung wenn moeglich). Ich bedanke mich recht herzlich und wuensche Ihnen frohe Festtage! Alles Gute! ~ JT

Posted by: Jeffrey Treganza | December 18, 2012 at 06:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« バーデン市劇場「千夜一夜物語」プルミエレポート | Main | 今年も運転 クリスマストラム<動画付き> »