« リニューアル工事が進むカールスプラッツ地下通路の近況 | Main | 美術館のPRも色々ですが‥ »

January 08, 2013

ライカストアがオープンしました

Img_100_12_0264_001

日本では、先週「初売り」で盛り上がっているようですが、今日は「新しいお店」をご紹介しましょう。

今ではカメラメーカーは世界的にも日本が中心になっていますが、ドイツの名門ライカは、今でも人気があります。ライカも最近ではデジタルカメラも発売していますが、何と言っても人気があるのはフィルムを使う一眼レフカメラですね。ビンテージものでも、結構な値段で取引されています。

さて、昨年の暮れ、ウィーンの旧市街にライカストアが新たにオープンしました。

Img_100_12_0265_001

場所はウィーン国立歌劇場の向かいの旧市街。かつてエールフランスの市内オフィスが入っていた建物です。最近の方にはケルントナーシュトラーセの入り口にあるスターバックスが入っている建物‥と言った方がわかりやすいかもしれませんね。

日本式の1階がストアになっており、カメラや双眼鏡などのライカ製品が販売されています。また、2階はギャラリーになっており、定期的に個展が開催されています。カメラファンの皆さまにとっては、ロケーションの良い場所にオープンしたので、市内観光の途中に立ち寄ることができると思います。

Img_100_12_0730_001

Feriが先日、のぞいたときにはショーウィンドウにオープン記念の限定オペラグラスが並んでいました。このオペラグラスですが、仕様は8×20で、「Opera Edition Store Vienna」という名称が入っており、限定50台、シリアルナンバー入り。ファンにとっては、物欲をそそる逸品です(本革のケースと本体に「Opera Edition Store Vienna」というロゴが入っています)。

ちなみにお値段は699ユーロ。Feriも資金に余裕があったら、欲しかったのですが、残念ながら断念しました。

余談ですが、オーストリアのライカ本社は、Feriのアパートにほど近いHernals区にあります(三枚目の写真が本社です)。ここで製品の修理なども行っているようですね。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

変わったお店 |

« リニューアル工事が進むカールスプラッツ地下通路の近況 | Main | 美術館のPRも色々ですが‥ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« リニューアル工事が進むカールスプラッツ地下通路の近況 | Main | 美術館のPRも色々ですが‥ »