« 食品の話題から‥ | Main | 特殊ゴミは回収ツアーをご利用ください »

January 16, 2013

雪が大好き ウィーンのパンダ

Img_100_12_0748_001

日本の関東地方も1月14日は 大雪 に見舞われて、大変だったようですが、ウィーンも年明けから断続的に雪が降っており、期せずして14日も 大雪 に見舞われました

降雪地帯なので、東京よりも除雪車などの雪対策が充実しているウィーンですが、さすがに市内交通もダイヤの乱れが発生しています。また、路上駐車の車が、移動できずに雪に埋もれています。こういった場合、パーキングメーターを使う短時間路上駐車場は、時間制限が臨時に解除されるのですね。

ウィーンの皆さんは、雪はうんざりですが、寒さと雪を喜んでいるのがシェーンブルン動物園のパンダです。東京の上野動物園にあるパンダの運動場は屋内らしいので、こういった「本物の雪」を楽しむパンダは見ることができないのでしょうかね。

野生のパンダは中国の3000メートル級の高山に住んでいますから、寒さや雪も大丈夫。屋外運動場に出て、笹をむさぼっている様子が紹介されています。また、シェーンブルン動物園では山猫など、寒さに強い動物が喜んでいるそうです。

上野のパンダも、本物の雪を見たら、喜んだことでしょう。

2013_01_panda

ところで、2010年8月23日に生まれた福虎(フーフー)ですが、お約束通り、昨年11月6日、ウィーンからアムステルダム経由で中国へ行ってしまったそうです。行き先は中国四川省の雅安碧峰峡パンダ保護センターです。

ここには、ウィーン生まれのお兄さん福龍(フーロン)がいますが、別々に飼育されるそうです。もっとも二頭は両親は一緒ですが、会ったことがないので、兄弟という認識はないかもしれませんね。

2年というのは短い気もしますね。シェーンブルン動物園は、入園料が結構高いので、Feriも子供のパンダは、まだ見たことはありません。見る前に中国へ行ってしまったので、しばらく足が遠のきそうです。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 食品の話題から‥ | Main | 特殊ゴミは回収ツアーをご利用ください »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 食品の話題から‥ | Main | 特殊ゴミは回収ツアーをご利用ください »