« January 2013 | Main | March 2013 »

February 2013

February 28, 2013

幼稚園のケータリング

Img_100_12_0722_001

早いもので2月も今日でおしまい。そろそろウィーンでも春の息吹が感じられることでしょう。

さて、以前ご紹介した「幼稚園の記事」にコメントをいただいたので、久しぶりに「幼稚園関連の話題」をお伝えしましょう。

日本の幼稚園は、普通、校舎(というのかな?)の手前に校庭があるので、表から見てもすぐにわかりますよね。こちらの場合、必ずしも校庭の設置が義務づけられていないようなので、ウィーンなどでは普通の建物の中に幼稚園(KINDERGARTEN)が入っているのが一般的です。

そのため、看板を見ないと、そこに幼稚園があることに気がつきません。ただ、日本以上に子供さんの養育には力を入れているお国柄なので、ウィーンでも町の規模を考えると設置されている数が多いように感じます。

Feriは、残念ながら自分の身内が、こちらの幼稚園を利用したことがないので、内情はよくわかりません。ただ、友人の話によると、公立・私立を問わず、人気のある幼稚園(要するに良い先生がいる幼稚園ということらしいですが‥)への入園は大変なようで、子供さんが生まれる前から幼稚園選びが始まるそうです。このあたりは、いずこも同じですね。

また、こちらでは、幼稚園が保育園を兼ねているようなところもあるようで、長い時間、預かってくれるところもあるようです。

Continue reading "幼稚園のケータリング"

| | Comments (0)

February 27, 2013

インスタント麺のお味は?(その4 焼きそばカレー風味編)

Img_102_01_3375_001

今日は「インスタント焼きそばの続編」です。

ドイツやオーストリアではカレー・ブルストという軽食があります。これはブルストにカレーを仕込んだものではなく、ブラートブルスト(焼きソーセージ)にトッピングとしてカレー粉をまぶしたものです。ドイツでは人気のある商品らしく、よく見かけますね。

という訳で、こちらでもカレーはスパイスとしては、それなりに市民権を得ているようです。もちろんインド料理店もあり、本格的なカレー料理を食べることもできますが‥

今日、ご紹介するのは、先日、Feriが試食したMaggiブランドの「Asia Nudeln Huhn」です。

Continue reading "インスタント麺のお味は?(その4 焼きそばカレー風味編)"

| | Comments (2)

February 26, 2013

オーストリア航空のビジネスクラス、リニューアル続報

Img_102_01_3690_001

イタリアで行われているノルディックスキーのワールドカップ、ジャンプ混合団体で日本が金メダルを獲得しましたね。第2位はオーストリア。Feriにゆかりのある国がワン、ツーという嬉しい結果になりました。男子と女子でチームを組むという混合団体、珍しい競技ですが、オリンピックでは採用されないようです。これは残念。

さて、2012年10月に、このブログでもお伝えしたオーストリア航空長距離路線のビジネスクラス・リニューアルですが、今日は、その続報をお届けしましょう。

と言っても、Feriはリニューアルされたビジネスクラスに搭乗したわけではありません。最近、オーストリア航空の長距離路線にはご縁がないものですから‥

実は、シュヴェヒャート空港のオーストリア航空ラウンジに、リニューアルされた機材に使用されるシートが展示されていたのです。

Continue reading "オーストリア航空のビジネスクラス、リニューアル続報"

| | Comments (1)

February 25, 2013

番外編 二期会60周年記念公演「こうもり」

2013_nikikai001

今日は番外編です。2月20日から24日にかけて日本を代表するオペラカンパニー東京二期会が東京文化会館で、60周年記念公演の一環としてオペレッタ「こうもり」を4公演、上演しました。

Feriは観に行っていないのですが、友人が千秋楽の24日に出かけたようで、感想をメールで送ってくれました。
なかなか興味深い内容だったので、友人の了解を得て、当ブログで紹介することにしました。

今回の公演は、白井 晃さんの演出によるもので、通常通り全3幕ですが、休憩が2回入るという最近の日本での公演では珍しいパターンで、上演時間は休憩を含めて3時間25分でした。また、日本のカンパニーが上演するオペレッタの定番であるお芝居、歌も含めた完全、日本語上演でした。

指揮は大植英次さんで、主なキャストは以下の通りです(配役はダブルキャストで、前が 2月20日と23日、後ろが 2月21日と24日)。

アイゼンシュタイン:萩原 潤さん/小貫岩夫さん
ロザリンデ:腰越満美さん/塩田美奈子さん
フランク:泉 良平さん/ 三戸大久さん
オルロフスキー:林 美智子さん/ 青木エマさん
アルフレード:樋口達哉さん/高田正人さん
ファルケ:大沼 徹さん/宮本益光さん
ブリント:畠山 茂さん/李 宗潤さん
アデーレ:幸田浩子さん/坂井田真実子さん
イダ:竹内そのかさん/井関麻衣子さん
フロッシュ :櫻井章喜さん
合唱:二期会合唱団
管弦楽:東京都交響楽団

Continue reading "番外編 二期会60周年記念公演「こうもり」"

| | Comments (0)

February 24, 2013

スーパーマーケットの「日の丸」

Img_102_01_2821_002

今日は「スーパーマーケットの話題」をお伝えしましょう。

こちらのスーパーマーケットでは、食料品は陳列棚に取り付けられているプライスカードに、原産地の国旗が出ているところが多いですね。

これは、お客さまが一目で、「どこの国で生産されたものか」がわかるためのもので、ピクトグラムの一種と考えてよさそうです。Feriは個人的に、ぜひ、日本でも導入してもらいたいシステムだと思っています。

いちいち商品のラベルを確かめることなく、産地がわかるのですから、これはご機嫌。オーストリアの場合、自国で生産されていない食料品もあるので、当然、他国の国旗が付いているものもあります。

Continue reading "スーパーマーケットの「日の丸」"

| | Comments (0)

February 23, 2013

消防自動車のオールドタイマーを動態保存中

Img_100_12_1420_001

今日は「産業遺産のお話」です。

欧米では歴史的な建築物だけでなく、自動車や航空機、鉄道車両など様々な産業遺産が保存されています。これらの保存活動は、多くの場合、政府関係機関ではなく、民間団体が独自に行っているのが特徴です。

特にイギリスは「産業遺産保存大国」で、経済状況が決して良くない中、信じられない数の産業遺産が保存されています。Feriも何度かイギリスで保存されている航空機を間近に見たことがありますが、保存機以上に、その整備体制に度肝をぬかれました。

なお、これらの産業遺産の多くは、静態保存ではなく動態保存になっているのが特徴です。

Continue reading "消防自動車のオールドタイマーを動態保存中"

| | Comments (0)

February 22, 2013

変わったお店シリーズ vom FASS

Img_102_01_3399_001

久しぶりに「変わったお店シリーズ」をお届けしましょう。

先日、旧市街へ出かけた帰りに、ちょっと変わったお店を見つけました。店名は「vom FASS」というようです。日本語だと「樽から‥」といった意味になるのですが、要するに「液体の量り売り」をしているお店のようです。

こちらでは、果物などはスーパーマーケットでも量り売りが一般的ですが、液体の量り売りは少ないと思います。
では、どのような「液体」を扱っているかというと、看板にしっかり表示されていました。

Continue reading "変わったお店シリーズ vom FASS"

| | Comments (0)

February 21, 2013

ウィーンでも営業中 完全無人ガススタンド

Img_102_01_3026_001

今日は「ガススタンドのお話」です。

日本では、2010年6月の消防法改正で、スタンドの地下に埋められているガソリンや灯油などを保管するタンクの規制が大幅に強化され、設備改修費用を捻出できないため、廃業を計画しているスタンドが多いという話を耳にしました。

何でも、埋設後40~50年を超えたタンクは油漏れを防ぐために内面を繊維強化プラスチックで加工するか、地下に電極を埋め込み電流を流すことで腐食を防止する対策が義務付けられたそうです。

利用者にとっては、ガススタンドの廃業は給油できる場所が減るわけですから、迷惑なことですよね。

さて、昨年の夏、ザルブルク州の田舎で見つけた完全無人のガススタンドをご紹介したことがありますが、何と、ウィーンでも完全無人のガススタンドがありました。

Continue reading "ウィーンでも営業中 完全無人ガススタンド"

| | Comments (0)

February 20, 2013

ボウリングの元祖ケーゲル

Img_102_01_3156_001

今日はドイツやオーストリアで盛んな「ボウリングの元祖 ケーゲル」のお話です。

一時期、日本でも大ブームとなったボウリング。もちろん、今でも健全なスポーツとして根強い人気があると思います。実は、このボウリングの元祖にあたるゲームがケーゲル(Kegel)です。

一説によると、紀元前5200年頃の子供の墓から、大理石でできたピンとボールが発見されており、当時からボウリングらしきゲームが存在していたと言われています。

その後、中世のイギリスで、芝生上で行なう「ローンボウルズ」が、ドイツでは修道院で「ケーゲルシュピール」が流行しました。ドイツの「ケーゲル」は、当初、宗教的な意味もっていたようです(倒すピンを災いや悪魔に見立てて、それを沢山倒すことができたら、その災いなどから逃れることができるという一種の宗教儀式だったとか‥本当ですかね)。

Continue reading "ボウリングの元祖ケーゲル"

| | Comments (0)

February 19, 2013

雪に埋もれた乗用車‥大丈夫?

Img_102_01_3196_001

例年になく雪が多いウィーンですが、「雪に関する話題」をお届けしましょう。

ウィーンでは地下や立体のガレージもありますが、自家用車を路上に車を止める人が多いですね。ところが、今年、大雪になった時、市内中心部の一時駐車エリアから車が出せなくなり、臨時に時間制限が撤廃されたこともありました。

ご存じの方も多いと思いますが、ウィーンではエリアによっては路上駐車(有料ですが)が許可されています。これは一時駐車ではなく、路上で自家用車を保管できるという意味です。現在、保管場所法が施行され、車庫証明がないと自動車を購入できない日本とは大きな違いですね。

そのため都心を離れると長期間、路上に駐車している自動車を見かけます。先日はキャンピングカーが路上で保管されている場面を目撃しました。しかし、路上に長期間、駐車すると盗難のリスクがあると思うのですが、大丈夫なのでしょうかね。

Continue reading "雪に埋もれた乗用車‥大丈夫?"

| | Comments (0)

February 18, 2013

E-BUSが旧市街を走ります

Img_102_01_3602_001

今日は「Wiener Linien自慢の最新バスのお話」です。

環境問題に熱心に取り組んでいるオーストリアは、電気自動車の普及にも力を入れています。すでにウィーン市内をはじめオーストリア各地に電気自動車用の充電スタンドも多数、設置されています。

一方、市内を走るWiener Linienのバスは、一部で燃料に天然ガスを使うバスが使用されていましたが、通常のディーゼルエンジン車が中心でした。

が、ついに電気バス(E-Bus)が登場しました。ハイブリッドではない「完全電気バス」です。Wiener Linienとメーカー(Rampini/Siemens)が共同開発したもので、昨年、9月15日に開催された「TRAMWAYTAG2012」(路面電車の日)で初めて一般に公開されました。Feriは「TRAMWAYTAG2012」には行くことができなかったのですが、先日、市内で偶然、試運転中のE-Busに遭遇しました。

Continue reading "E-BUSが旧市街を走ります"

| | Comments (0)

February 17, 2013

紙パックの注ぎ口も色々です

Img_102_01_2795_001

今日は「ソフトドリンク類の紙パックにまつわるお話」です。

こちらでも以前に比べるとペットボトル入りの飲料が急速に増えていますが、1リットル以上のジュース類(Säfteと言いますが…)については紙パックが多いようです。これは使用後のリサイクルなどを考慮しているのだろうと思います。

日本でも紙パック入りのジュースは沢山見かけますが、注ぎ口が付いているものは少ないと思います(いわゆる紙パックの一部を手で開いて、注ぎ口にするものが多いですよね)。逆にこちらは、ほとんどが注ぎ口が付いています。日本でもお酒の紙パックは注ぎ口にキャップがついていますが、それと同じですね。

ただ、メーカー(実際には紙パックをつくっているメーカ-)によって、キャップのスタイルも様々。

Continue reading "紙パックの注ぎ口も色々です"

| | Comments (0)

February 16, 2013

お散歩大国ウィーン

Img_102_01_3571_001

今日は「お散歩にまつわる話題」をお届けしましょう。

ウィーンの皆さんは、季節にかかわらずお散歩が好きな方が多いようです。冬場、雪が積もっていても、結構、ウィーンの森周辺を歩いている人をよく見かけます。

街中でも、本格的なウォーキングやランニングをしている人も多いですが、ご年配の方も含めてお散歩派も沢山見かけます。

現在、Feriが住んでいるアパートは都心から離れており、お散歩に最適なコースが沢山あります。先日、たまたま冬の晴れ間が広がった日、アパートの付近がどんな場所なのか知りたくなり、少し散歩をしてみました。

カーレンベルクにつながる丘の麓にあるので、当然、最初は登りコースとなります。小さな路地を登っていくと、きれいな芝生を敷き詰めた競技場が登場。最初はサッカー場かと思ったのですが、案内を見るとホッケー場のようでした。当日は使っていませんでしたが、夜間照明施設も備えた本格的な競技場で、時々、試合も行われているようです。

Continue reading "お散歩大国ウィーン"

| | Comments (2)

February 15, 2013

冷凍食品あれこれ―ミニピザ編―

Img_102_01_3298_001

最近、「生活実感のある話題」を時々お届けしていますが、今日は「冷凍食品の話題」をお伝えしましょう。イギリスで冷凍食品の原材料不当表示(牛肉ではなく、馬肉を使っていた)が発覚し、大問題になっていますね。EUは産地表示や原材料表示には厳しいのですが、色々あるようです。

ウィーンに限らず、オーストリアの人もピザが結構お好きです。特に若い方はお好きなようですね。居間まで、街角のスナックスタンドでもピザはブルストと並んで、存在感を示していました。もちろんスナックスタンドの場合、切った状態で売っています。

日本でもピザは「冷凍食品の定番」ですが、こちらのスーパーマーケットに行くと冷凍食品のピザを色々と売っています。

ピザは自宅で最初からつくるとなると、生地づくりが結構面倒ですから、冷凍食品に最適な食品かもしれません。しかもオーブンが普及してますから、冷凍ピザの調理もお手のもの‥(日本ではオーブントースターか、電子オーブンレンジを使いますよね)。

Continue reading "冷凍食品あれこれ―ミニピザ編―"

| | Comments (4)

February 14, 2013

謎のピクトグラム・シリーズ これは何でしょう?

Img_102_01_2908_001

今日は久しぶりに「謎のピクトグラム・シリーズ」をお届けしましょう。

先日、ウィーン市内の某所で、写真のようなピクトグラムを見かけました。ピクトグラムですから「絵」を見て、直感的に注意内容がわからなければ意味はありませんね。

まず、左からおなじみの「禁煙」、「飲食禁止」です。その隣、左から三番目は? その隣は普通の公園などでも見かける「犬の立入禁止」です。左から五番目は「ゴルフ禁止」のようにも見えますが、ボールの形がちょっと違いますね。そして、一番右側が「靴禁止」のようです。

見慣れたピクトグラムがある反面、ここでしかお目にかかれないようなピクトグラムもあります。さて、ここはどこでしょうか?

Continue reading "謎のピクトグラム・シリーズ これは何でしょう?"

| | Comments (0)

February 13, 2013

“HEIDI”絶賛放送中

Img_102_01_3305_001

以前、このブログで、ケルンテン州にあるテーマパーク「ハイジ高原牧場」(Heidi Alm)を何回かご紹介しましたが、今日は日本の皆さま向けに「ハイジのテレビ放送」についてご紹介しましょう。

現在、ORF einsでは平日(月曜日~金曜日)の正午から「アルプスの少女ハイジ」(こちらのタイトルは「HEIDI」)を帯番組として放送しています。

この作品は日本では1974年に初回放送された古い作品ですが、こちらのテレビ映像を見ると非常にきれいなので、デジタル・リマスター版による再放送ではないかと思います。

こちらでは、アニメに限らずアメリカのドラマ(ERなども放送しています)も全て吹き替えになっているので、当然、アニメのキャラクターも全員ドイツ語で会話をしています。

Continue reading "“HEIDI”絶賛放送中"

| | Comments (0)

February 12, 2013

マナー雑感

Img_102_01_3366_001

このブログでは今年はご紹介しませんでしたが、先週、2月7日、恒例のOpernball 2013(オペラ座舞踏会)が盛大に行われました。1月末には、学生さんを中心とした「Opernball開催反対」のデモ行進がリンクで行われたのですが、一般の市民も参加して、結構大規模なデモになったとか‥ 

当日、Feriは旧市街へは出かけず、ホイリゲでのんびりとしていました。Opernballは世界各国の有名人が来場しますが、今年はPaul Pottsさんも来ていたようです。

さて、今日はウィーンで感じた「マナーに関する話題」です。

最近、ウィーンの路面電車車内で、写真のような「公共広告」を見かけるようになりました。「左側が汚い車内、右側がきれいな車内」という訳で、「車内をきれいに保ちましょう」という啓蒙活動‥という訳です。ウィーンも、このような公共広告で積極的に啓蒙が必要な都市になってしまったのかと思うとちょっと悲しい気分になりましたね‥

現在、空港へ向かうPOSTBUSは車内飲食禁止になっていますが、先日も車内でお食事をはじめたビジネスパーソンがドライバーさんから注意されていました。

2013年1月は、ウィーンは久しぶりの大雪に見舞われました。そのため、道路の両側には雪が積み上げられていました。日本でも雪国では、冬の間、歩道の両側に雪がうずたかく積まれていますが、今年のウィーンは、それに近い状態です。もっとも歩道の中央部は除雪してあり、雪はありませんが‥

Continue reading "マナー雑感"

| | Comments (2)

February 11, 2013

ホイリゲの楽しみ方も色々です

Img_100_12_0919_001

日本では、今日は「建国記念日」でお休みですね。週末から三連休という方も多いのではないでしょうか。日本でもフィギュアスケートの四大大陸選手権、スキージャンプのワールドカップ女子蔵王大会などでは日本選手が大活躍しているようですね(こちらでは、日本選手の活躍は普通のマスコミでは紹介されませんが‥)。ジャンプの方では2位にオーストリアのジャクリーン・ザイフリーズベルガー選手が入ったようですが‥

wine さて、今日はFeriも大好きな「ホイリゲの話題」をお届けしましょう。

大都会であるウィーンにも沢山のホイリゲがあります。観光客の皆さまにも有名なのがグリッツィングのホイリゲ街でしょうか。

Feriも昔は、グリッツィングのホイリゲに行って、フォルクスムジークを楽しみながら一杯やっていたものです。しかし、ウィーンには地元の皆さましか知らないような地域密着の「隠れホイリゲ」が沢山あります(ホイリゲ通のKino san様には笑われてしまいそうですが‥)。

しかも、こういった「隠れホイリゲ」は、どう考えてもホイリゲがなさそうな住宅地の中でひっそりと営業しています。

Continue reading "ホイリゲの楽しみ方も色々です"

| | Comments (2)

February 10, 2013

お得な?ウィークリーパスはいかが‥

Img_102_01_3239_001

今日は「ウィーン市内交通の乗車券」にまつわる話題です。

先日の「回数券の使い方」では、意外な盛り上がりを見せましたが、今日はウィークリーパス(Wochenkarte)の話題です。

普通、観光客の皆さまは、ウィーンでの滞在期間が3日から4日という方が多いので、72時間チケットや24時間チケットをご利用になると思います。

しかし、一週間以上、滞在される場合、今日、ご紹介するウィークリーパス(Wochenkarte)が断然オトクです。

料金はZone100と呼ばれる市内区間が一週間乗り放題で15ユーロ。現在、8枚綴りの回数券が33.8ユーロですから、ほぼ「半額」です。一回券は2ユーロ以上しますから、1日平均2回以上乗車すれば、完璧に元は取れます。では、なぜ、多くのお客さまがウィークリーパスに流れないのか‥

Continue reading "お得な?ウィークリーパスはいかが‥"

| | Comments (0)

February 09, 2013

インスタント麺のお味は?(その3 パスタ編)

Img_102_01_3151_001

一部でご好評をいただいている「インスタント麺シリーズ」、今日はKnorrが発売しているインスタント・パスタシリーズから「Pomodoro Mozzarella」をご紹介しましょう。

Spaghettiシリーズなのですが、パッケージの写真からわかるように麺はペンネです。

このシリーズは、麺とソースが一つの袋の中に入っているのが特徴。一応、二人前になっていますが、できあがりを食べた感想はFeriでも一人前と感じるくらいですから、こちらの皆さまでは二人前は無理でしょう(このほかに何か食べる場合は別ですが‥)。

Continue reading "インスタント麺のお味は?(その3 パスタ編)"

| | Comments (0)

February 08, 2013

フォルクスオーパーの「マイ・フェア・レディ」再見

Img_102_01_2851_001

現在、オーストリアでアルペンのワールドカップが開催されていますが、地元オーストリア勢は、未だにメダルが取れず、イライラが募っています。ノルディックのジャンプは好調なのですがねぇ‥

さて、今日はフォルクスオーパーのミュージカル「マイ・フェア・レディ」の話題をお届けしましょう。

ご存じのように、このところ毎シーズン、必ず上演されているミュージカルが「マイ・フェア・レディ」です。上演回数も190回を超えています。

いわゆるクラシック・ミュージカルの代表的な作品ですが、美しいメロディと楽しいお芝居で、子供さんからお年寄りまで、誰でも楽しめる作品の一つと言えるでしょう。しかも、フォルクスオーパーでは完全ドイツ語版で上演されますから、地元の皆さまにとってはご機嫌。

Feriは2007/08シーズン(2008年5月)と2008/09シーズン(2009年1月)の2回観ていますが、その後は上演されていたものの、何となくご縁がなくてご無沙汰していました。美しいメロディはFeriも大好きなので、本当は観たかったのですが、ご縁がなかったのですよ。

Continue reading "フォルクスオーパーの「マイ・フェア・レディ」再見"

| | Comments (0)

February 07, 2013

ナッシュマルクトを救え

Img_102_01_3335_001

今日は「ナッシュマルクトのお話」です。

昔はFeriもよく出かけたのですが、最近はナッシュマルクト方面への用事がないので、しばらくご無沙汰していました。

先日、こちらの新聞クリーエ紙にナッシュマルクトの行く末を案じた有志がFacebookを立ち上げたという記事が出ていました(サイトはこちらから)。

有志の皆さんは、「今のままだと伝統が姿を消して観光客向けのお土産ショップばかりになってしまう」と心配しているそうです。という訳で、Feriも久しぶりにナッシュマルクトに行ってみることにしました。

現在、ナッシュマルクトは設備改修工事を実施しており、その関係で一部のお店が営業していません。

Continue reading "ナッシュマルクトを救え"

| | Comments (4)

February 06, 2013

スキー場で密輸取り締まりを実施中

Img_102_01_3286_001

今日は「税関のお話」です。昨年、日本からドイツへ入国する際、高額な楽器などが税関当局に一時的に押収されたというニュースがありましたが、EU域外から物品を持ち込む際には全般的に厳しくなっているようです。

日本は島国なので、税関というと空港や港湾を思い浮かべる方が大多数だと思いますが、こちらは陸続きなので、以前は国境の道路上にパスコントロールと税関が設置されていました。しかし、現在、EU諸国との国境にはパスコントロールや税関は設置されていません(施設の跡は残っていますが‥)。

そんな中、ORFで面白い特集番組を放送していました。通常、Feriは、はっぱさんほどではないものの、夜はフォルクスオーパーや国立歌劇場などに出向いていることが多いので、テレビはあまり見ませんが、その日は公演が早く終わったので、たまたま見ることができた‥という訳です。チロル州にあるIschglという街を拠点に活躍する税関職員の活躍を追ったレポートです。

Continue reading "スキー場で密輸取り締まりを実施中"

| | Comments (0)

February 05, 2013

フルーツ色々

Img_102_01_2792_001

今日は、こちらのスーパーで見かける「フルーツの話題」をお届けしましょう。

最近はウィーンでも日本ほどではありませんが、色々なフルーツが販売されるようになりました。キウイやバナナなどは、日本と同じく輸入品なので、味も同じです。

ところで、先日、当ブログでご紹介した「」ですが、昨年末から急速に普及するようになり、Feriが済んでいるアパートに近いBILLAでも洋梨の隣に柿が並ぶようになりました。

柿は熟すとマンゴーに近い食感になるので、意外とこちらの皆さまの嗜好に合っているかもしれません。友人の話によると、昨年末、近くのスーパーマーケットでは柿が売り切れてしまい、店員さんが補充するのを待っていたお客さまもいらっしゃったそうです。

Continue reading "フルーツ色々"

| | Comments (0)

February 04, 2013

青山光子さんは「日本のシシィ」

2013_01_29_a

2月3日のアクセス記録を見ていたら、以前ご紹介した「防空要塞フラックタワー」の記事に結構、アクセスしていただいたようです。日本のテレビか何かで取り上げられたのでしょうかね。不思議なことに、時々、「防空要塞フラックタワー」の記事にアクセスが集中することがあるのですが‥

さて、皆さまはヨーロッパに定着した初めての日本人女性、青山光子さん(ミツコ・クーデンホーフ・カレルギー)をご存じかと思います。

先週、光子さんのお孫さんバーバラ・クーデンホーフさんが、「Zuhause ist ueberall」というメモワールを出版し、こちらではちょっとした話題になっています。

青山光子さんは、オーストリア・ハンガリー王国の代理公使として東京に赴任したハインリッヒ・クーデンホーフ伯爵と結婚し、伯爵の帰国に伴って、ボヘミア地方に渡っています。確かお子様が7人いらっしゃたと思います。

Continue reading "青山光子さんは「日本のシシィ」"

| | Comments (0)

February 03, 2013

イースター割引で楽しいオペレッタ鑑賞を!

Volksostern

今日は「フォルクスオーパーの割引チケットの話題」をお届けしましょう。

集客に力を入れているフォルクスオーパーでは多彩な割引チケットを準備しています。とくに通年で設定されているシニア割引などはご年配のお客さまにとっては魅力的です。

さて、最近、イースターの時期(四旬節)を対象とした公演にイースター割引(Oster-Abonnement)があります。まず、復活祭は毎年、移動しますが、今年は3月31日です。という訳で、今年のフォルクスオーパー・イースター割引は3月22日から3月31日までの公演が対象となります。

このイースター割引ですが、何と50%off。通常のチケットが半額になるのですよ(ただし、元々金額が安い「Heute im Foyer‥」は割引にはなりませんが、割引対象の員数には入ります)。通常、この手のキャンペーンでは座席が限定されることが多いのですが、フォルクスオーパーは太っ腹。何と全ての席が対象となります。つまり、Feriお得意の平土間最前列ももちろん割引対象。

Continue reading "イースター割引で楽しいオペレッタ鑑賞を!"

| | Comments (0)

February 02, 2013

パワーアップ? フォルクスオーパーの「キス・ミー、ケイト」

Img_102_01_3110_001

今日は、フォルクスオーパーのミュージカル「キス・ミー、ケイト」の「その後の様子」をお伝えしましょう。

2012/13シーズンにプルミエ(2012年10月27日)を迎えた「キス・ミー、ケイト」は、当初2012年で、今シーズンの上演が終了する予定でした。

ところが、劇場側(というか出演者)の都合で、1月26日、30日、2月2日の3公演、Ramon Vargas さんをスー・ホン皇太子で起用する予定だったオペレッタ「微笑みの国」がキャンセルとなってしまいました。その代わりに追加上演されることになったのが「キス・ミー、ケイト」。

どちらの演目の方がお客さまが入るのかは、知るよしもありませんが‥という訳で、追加公演になった分を観てきました(陰の声:好き者ですなぁ‥)。

当日の指揮はLorenz C. Aichnerさん。主なキャストは以下のとおりです。

Continue reading "パワーアップ? フォルクスオーパーの「キス・ミー、ケイト」"

| | Comments (0)

February 01, 2013

シュタットバレエ「青ひげ公の秘密」

Img_102_01_3352_001

2013年に入ってから、90万アクセスを達成したものの、なぜか「オペレッタの話題」が出てこない当ブログ。“Feriさんはどうしてしまったのか?”と思う方もいらっしゃるかもしれません。

実は、仕事のスケジュールとフォルクスオーパーのオペレッタ公演が、うまく合わないのですよ。昨年12月前半に観た「メリーウィドウ」が最後ですから、禁断症状が出始めているのですが‥

しかも、代替案として確保していたフォルクステアターの「白馬亭にて」が、何と前日に演目変更になってしまいました(どうやらシングルキャストだったので、出演者に何かトラブルが発生したのでしょう)。踏んだり蹴ったり。意気消沈している今日この頃です‥weep

では、気を取り直してフォルクスオーパーで昨年12月にプルミエを迎えたシュタットバレエ公演「青ひげ公の秘密」の模様をお伝えしましょう。

「青ひげ公の秘密」は「プレリュード」と「青ひげ公の秘密」の二部構成で、途中に休憩が入ります。当日の指揮はWolfgang Ottさん。主なキャストは以下のとおりです。

Continue reading "シュタットバレエ「青ひげ公の秘密」"

| | Comments (0)

« January 2013 | Main | March 2013 »