« “HEIDI”絶賛放送中 | Main | 冷凍食品あれこれ―ミニピザ編― »

February 14, 2013

謎のピクトグラム・シリーズ これは何でしょう?

Img_102_01_2908_001

今日は久しぶりに「謎のピクトグラム・シリーズ」をお届けしましょう。

先日、ウィーン市内の某所で、写真のようなピクトグラムを見かけました。ピクトグラムですから「絵」を見て、直感的に注意内容がわからなければ意味はありませんね。

まず、左からおなじみの「禁煙」、「飲食禁止」です。その隣、左から三番目は? その隣は普通の公園などでも見かける「犬の立入禁止」です。左から五番目は「ゴルフ禁止」のようにも見えますが、ボールの形がちょっと違いますね。そして、一番右側が「靴禁止」のようです。

見慣れたピクトグラムがある反面、ここでしかお目にかかれないようなピクトグラムもあります。さて、ここはどこでしょうか?

Img_102_01_2892_001

勘の良い方ならばおわかりになったと思いますが、ウィーンの「冬の風物詩」、市庁舎前広場アイストラウムのリンク入り口に掲示されていたものです。

確かにスケートリンクに普通の靴で入ったら困りますからね。また、右から二番目は「ゴルフ禁止」ではなく、「アイスホッケー禁止」という意味です。ボールではなく、アイスホッケーの「パックの形」になっています(芸が細かいですね)。

もっとも、ここのリンクで本格的にアイスホッケーができるハズはないのですが、若者がイタズラでアイスホッケーのまねごとをするのを禁止しているのでしょう。恐らく、以前、アイスホッケーの真似事をやったグループがいたのでしょうね。

Img_102_01_2907_001

さて、問題は左から三番目のピクトグラムです。それでは、拡大版をご覧ください。正解は「肩車禁止」のピクトグラムです。ちゃんと子供さんと親御さんを色分けしてあるところが、心憎いですね(もっとも色分けしないと、何だかわからなくなってしまいそうですが‥)。

こちらでは、日本よりも子供を肩車しているお父さんを見かけます。肩車禁止は、転倒時の危険防止と同時に、リンクを越える橋などに子供が頭をぶつけないための対策だと思います。こちらの男性は背が高いですから、肩車をすると全高が2メートルを優に超えてしまいますからね。

しかし、「肩車禁止」というピクトグラムは初めて見ました。日本でも最近は外国人観光客のために多国語の案内表示が増えてきました(昨年、日本の某私鉄車内で、案内表示が全面ハングルで表示された時には驚きました)。しかし、多くの国の言語に対応しようとすると逆に、わかりにくくなってしまうことがあります。

その点、ピクトグラムは「絵文字」ですから、シンプルで良いですよね。ウィーンは、世界各国からお客さまがいらっしゃいますし、お住まいになっている人の国籍も様々。そんなことから、ピクトグラムが普及しているようです。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

ピクトグラム |

« “HEIDI”絶賛放送中 | Main | 冷凍食品あれこれ―ミニピザ編― »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« “HEIDI”絶賛放送中 | Main | 冷凍食品あれこれ―ミニピザ編― »