« ウィーンでも営業中 完全無人ガススタンド | Main | 消防自動車のオールドタイマーを動態保存中 »

February 22, 2013

変わったお店シリーズ vom FASS

Img_102_01_3399_001

久しぶりに「変わったお店シリーズ」をお届けしましょう。

先日、旧市街へ出かけた帰りに、ちょっと変わったお店を見つけました。店名は「vom FASS」というようです。日本語だと「樽から‥」といった意味になるのですが、要するに「液体の量り売り」をしているお店のようです。

こちらでは、果物などはスーパーマーケットでも量り売りが一般的ですが、液体の量り売りは少ないと思います。
では、どのような「液体」を扱っているかというと、看板にしっかり表示されていました。

Img_102_01_3400_001b

アルコール飲料ではワイン(Weine)やハードリカー(Spirituosen)、このほかには調理に使うビネガー(Essige)や食用油(Öle)を取り扱っているようです。100ccいくら‥という感じで売っている訳ですね。

当然、量り売りをしている以上、その中身にも自信があることでしょう。Feriは、店内には入りませんでしたが、お得意のBIO系製品がラインナップされていると思います。

Img_102_01_3402_001_2

ところで、このお店に買いに来るお客さまは瓶を持参するのでしょうね。恐らく、お店でも瓶を売っていて、次回からは、その瓶を持ってきて、詰め替えてもらう‥といった買い方だろうと思います。

ちなみに、このお店、右側1/3はタバコ屋さんです。同じファザードなので、もしかしたらオーナーさんは一緒かもしれません。

昔は、こういった量り売りが一般的だったのかもしれませんが、今でも新しい形で営業しているところが興味深いところです。きっとこだわりのあるオーナーさんが経営しているのでしょう。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

変わったお店 |

« ウィーンでも営業中 完全無人ガススタンド | Main | 消防自動車のオールドタイマーを動態保存中 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ウィーンでも営業中 完全無人ガススタンド | Main | 消防自動車のオールドタイマーを動態保存中 »