« オーストリアの「忍術道場」(動画付き) | Main | オーストリアで活躍する日本製品に思う‥ »

March 04, 2013

バーデンの2013サマーシーズン・プログラム

2013_baden_s01

まだ2012/13シーズンの後半ですが、バーデンのサマーシーズン・プログラムが発表されたので、ご紹介しましょう。会場はミュージカル以外はおなじみのサマーアリーナ(カジノの隣)です。

まず、オペレッタではジャック・オッフェンバック作曲「Die schöne Helena(美しきエレーヌ)」(6月21日プルミエ、15公演)、とリヒャルト・ホイベルガー作曲「Der Opernball(オペラ舞踏会)」(7月12日プルミエ、14公演)の2作品が取り上げられました。

また、こレビュー作品の「Einen Jux will er sich machen」(7月27日プルミエ)とミュージカルでは「Jesus Christ Superstar」(8月10日プルミエ、冬劇場)が上演されます。

オッフェンバックの「美しきエレーヌ」は、「地獄のオルフェ」と同じく、ギリシャ神話をモチーフにした作品で、人妻の浮気がテーマです。有名な作品ですが、最近は上演される機会が少ないので、これは見物ですね。演出はRobert Herzlさんなので、比較的オーソドックスな舞台になると思われます。

2013_baden_s02

出演者にはElisabeth Flechlさん、 Kerstin Grotrianさん、Kateryna Pacherさん、Christina Sidakさん、 Beppo Binderさん、 Franz Födingerさん、Andreas Jankowitschさん、Thomas Markusさん、Daniel Ohlenschlägerさん、 KS Sebastian Reinthallerさん、René Rumpoldさん、Walter Schwabさんなどの名前が挙がっています。例によってフォルクスオーパーの主演級が起用されるで、楽しみな舞台になるでしょう。

一方、ホイベルガーの「オペラ舞踏会」は、2007/08シーズンではフォルクスオーパーでも取り上げられていました。その後はご無沙汰ですが‥Feriも、この作品はフォルクスオーパーで観たことがありますが、オペラ座舞踏会を舞台に、奥さま達がご主人の浮気テストをするという、なかなか楽しい作品です。これを観ると、オペラ座の個室の客席側にカーテンがついている理由がわかります。

出演者にはJulia Kociさん、Gabriele Kridlさん、 Edith Leyrerさん、Barbara Payhaさん、 Frauke Schäferさん、 Elvira Soukopさん、KS Josef Forstnerさん、 Artur Ortens さん、Robert Sadilさん、Thomas Sigwaldさん、Matjaž Stopinšekさん、 Heinz Zuberさんなどの名前が挙がっています。

最近のバーデンはアンサンブルに加えて、積極的にゲストに大物を起用するようになったので、舞台のレベルが上がっていると思います。ウィーンをベースにすれば、メルビッシュとの掛け持ちも可能なので、オペレッタファンの皆さまはご検討されたらいかがでしょうか。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

03_br_banner_bruestripe


オペレッタ |

« オーストリアの「忍術道場」(動画付き) | Main | オーストリアで活躍する日本製品に思う‥ »

Comments

The comments to this entry are closed.