« チケットはお忘れなく…ですが‥ | Main | カーシェアリングで活躍する日本車 »

April 14, 2013

人気? でも赤字が続くリンク・トラム

Img_100_12_2236_001

今日はウィーンのリンクを走る観光電車「リンク・トラムの話題」をお伝えしましょう。

2009年の4月から毎日運行している黄色い観光電車「リンクトラム」ですが、2012年の営業成績が発表されました。残念ながら、損益分岐点はクリアできず、赤字だったそうです(開業以来、連続で赤字‥という訳です)。

当局の発表によると、「リンク・トラム」の営業収入は、2012年は2011年に比べて13%増加して389000Euroだったそうです。また、乗車率も2011年は32.2%だったものが、2012年は40%を越え、68000人のお客さまが利用しました。

現在、「リンク・トラム」は10時から18時まで、30分間隔で運転されていますが、利用者の利便性を向上するため、運転時間の延長、もしくは運転間隔の短縮なども検討されているとか‥

Img_100_12_0421_001

Feriは、この記事を新聞社のWebサイトで読んだのですが、こちらのサイトでは記事に読者がコメントを付けることができるようになっています(これ、ぜひ日本でもやってもらいたいですね。ただ、日本だと「炎上」する可能性が高そうですが‥)。

で、どんなコメントが寄せられているかと思って、のぞいてみると‥

- 「実際に街中で見かけると、数名のお客さましか乗っていないことが多い。稼働率が40%を越えたというのは本当?」

- 「リンク・トラムは専用チケットでなければ乗車できないから乗車率が上がらないのでは?」

Img_103_06_2881_001

- 「そもそも、1系統、2系統の環状運転を廃止したのが問題」

といった厳しいコメントが目立ちましたね。確かに、ウィーンの場合、乗り降り自由の定期観光バスが運行されていますから、同じ費用を出すならば、観光客の皆さまにとっては、こちらの方が便利ですからねぇ。

それに路面電車博物館で運行しているオールドタイマーは、プラーターの方まで行ったりしますから、そう考えると中途半端な気もします。

当局の責任者は、「今年の後半には黒字できる自信がある」と発表していますが、果たしてどうなるでしょうね。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« チケットはお忘れなく…ですが‥ | Main | カーシェアリングで活躍する日本車 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« チケットはお忘れなく…ですが‥ | Main | カーシェアリングで活躍する日本車 »