« 便利なようで不便な振り込み手続き | Main | 販売期間が長い定番フルーツ「洋梨」 »

April 19, 2013

携帯電話の自動販売機が消えちゃいました

Img_100_12_2353_001

今年はなかなか暖かくならなかったウィーンですが、さすがに4月中旬になってからは、一気に春から初夏の趣になってきました。シャニガルテンでワインを片手にのんびりするには良い季節になってきましたね。

さて、今日は「以前、ご紹介した話題の続編」をお届けしましょう。

ウィーン西駅の改装に合わせてコンコースにA-1ショップが新装オープンしましたが、その際、24時間営業の「携帯電話の自動販売機」が設置されたという話題をお伝えしました(2012年6月29日)。

その後も順調に営業しているものと思っていたのですが、先日、所用があって西駅に立ち寄った際、A-1ショップの前を通りかかると‥何と自動販売機が姿を消していました。

ショップ自体は健在で、従来どおりカウンターで携帯電話をプリペイドカード、関連アクセサリーなどを販売しています。

Img_103_06_2389_002

なぜ、なくなってしまったのかはわかりませんが、残念ですねぇ‥ というのは休日や祝日になると、こちらはお店が閉まってしまいますから、プリペイド式携帯電話を利用している場合、チャージが難しくなります。そういう時、この手の自動販売機の存在は心強かったのですがね‥

ちなみに1枚目の写真が、「今」の状態。2枚目の写真が自動販売機があった頃の写真です。

廃止の理由ですが、考えられるのは「何らかのトラブル」が発生したのだろうと思います。しかし、イギリスの空港などでは、複数の携帯電話会社のプリペイド式SIMカードが選択できる自動販売機が活躍していることを考えると、不思議な気もします。

ちなみにFeriは使ったことはありませんが、イギリスの空港でSIMカードを自動販売機で購入した人のお話によると、SIMフリーのスマートフォンに入れれば、簡単に使用できるそうです。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

変わったお店 |

« 便利なようで不便な振り込み手続き | Main | 販売期間が長い定番フルーツ「洋梨」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 便利なようで不便な振り込み手続き | Main | 販売期間が長い定番フルーツ「洋梨」 »