« 立派なマンナーの工場 | Main | オーストリアのモバイル通信事情 »

May 12, 2013

乗り心地が良い秘密は‥

Img_105_04_5312_001

今日は「路面電車の話題」をお届けしましょう。

今でもウィーンの「市内交通の中心的存在」として活躍している路面電車ですが、なかなか乗り心地が良いですよね。

鉄道車両の乗り心地は、車両の性能(特に足回り)も重要ですが、実は線路が鍵を握っているケースが多いものです。

路面電車の軌道は通常、道路に出ている上の部分しか見ることができませんが、先日、アパートの近くの停留所で本格的な改修工事が行われ、軌道の構造を見ることができました。

Img_105_04_4804_001

写真をご覧になればおわかりのように、まずレールの太いこと。日本ではちょっと考えられないくらい立派なレールです。本線並みの仕様ですね。鉄道の場合、レールが太い方が波を打つことが少ないので、乗り心地がスムーズになるようです。

意外だったのはレールの下です。レール交換のため、上に敷き詰められているコンクリートのプレートが取り外されていましたが、下はどうも土のようです。やはり地盤が安定しているのでしょうね。

Img_105_04_5423_001

日本の場合、土質の問題もあり、土の上に直接、レールを敷設するのは難しいようですが、このあたりはウィーンの方が有利なのかもしれません。もちろん、土質の悪いところに関しては、砂利を敷くなどの対策をとっているようですが‥

余談ですが、この工事、数日間だったのですが、車道を相互通行ではなく、全面閉鎖して行われていました。そのため周囲に迂回路が設定されたのですが、Feriのアパート近くが迂回路に‥ 

いつもは車の通行量が少ない通り迂回した自動車が回ってきて、日中は結構賑やかでしたね。路面電車の軌道工事のために、車道を通行止めにしてしまうところは、たいしたものです。それだけ路面電車の維持に力を入れているということなのでしょう。

Img_105_04_5424_001


また、市内交通関連の話題としては、7月1日から運賃が値上げされることになりました。主なところでは、事前購入の1回券が2.1Euro(従来2.0Euro、以下同じです)、24時間チケットが7.1Euro(6.7Euro)、72時間チケットが15.4Euro(14.5Euro)、8回回数券が35.8Euro(33.8Euro)、ウィークリーパスが15.8Euro(15.0Euro)となります。

なお、年間パスや学生チケット、高齢者チケットなどの値上げは見送られました。要するに「普通の人は年間パスを買ってね」ということですね。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

鉄道のお話 |

« 立派なマンナーの工場 | Main | オーストリアのモバイル通信事情 »

Comments

なるほど、路面電車のレールはこうやって整備されているんですね。電車の種類が低床式になった事も要因なのかもしれませんが、ウィーンの様に路面電車がメインですと、見えない所にこそ力を入れている事が重要視されている事の表れでしょうか。
運賃値上げに関しては、観光客はともかく、在住者にとっては最小限とは言え、頭が痛い問題ですね。年間パスでも買えばあまり関係無いとはいえですが・・・整備費用捻出と考えれば致し方ないでしょうか。

Posted by: | May 12, 2013 18:25

おお、7月から値上げですか。
ここ数年は春に値上げされていたので、今年は値上げが
ないのではと思っていたのですが。
実は8月にウィーンに行く予定なので、ユーロ高と
あわせ、ちょっと打撃ですね。

Posted by: 伊皿子坂 | May 12, 2013 20:14

伊皿子坂様、コメント、ありがとうございます。

値上げは正直、きついですよね。元々、高いですから‥何しろ、隣の駅まででも300円ですからね‥

為替レートの動きも気になる今日この頃です(別に為替差益で利益を得ている訳ではないですが…)。

Posted by: feri | May 12, 2013 23:36

あっ、一番上のコメントは私です。名前を忘れてしまいました。(苦笑)
1ユーロが130円台になってきたし、数日滞在なら一回券よりは1日券や2日券を購入した方が賢い選択ですね。

Posted by: おざきとしふみ | May 12, 2013 23:48

おざきとしふみ様、コメント、ありがとうございます。

一応、観光局が観光客の皆さまに推奨しているのは各種施設への割引にも対応したWien-Karteです。72時間(3日間)利用可能で、200以上の施設で割引を受けることができます。今は19.9Euroです。通常の72時間チケットは14.5Euroなので、若干高いですが、観光施設を回る場合は、最終的にはオトクになりますね。

Posted by: feri | May 14, 2013 20:47

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 立派なマンナーの工場 | Main | オーストリアのモバイル通信事情 »