« 恒例Regenbogenparade 2013がありました | Main | 今年のシュパーゲル‥ »

June 18, 2013

2012/13シーズンフォルクスオーパー「メリーウィドウ」千秋楽

Img_107_06_7150_001

6月に入ってフォルクスオーパーではシーズン最後の上演が続きますが、「ルーナ夫人」プルミエの翌日、6月9日、オペレッタ「メリーウィドウ」の千秋楽がありました。

当日は珍しく16時30分開演。「Kinderrätsel」という位置づけの公演だったのですが、実際に行ってみると、お年寄りの皆さまが大多数。まぁ、ご年配の方にとっては、日曜のマチネは参加しやすいというのは洋の東西を問わず言えるようですね。

指揮はAlfred Eschwéさん。主なキャストは以下のとおりですが、ダニロ役が急きょKay Stiefermannさんから、Marco Di Sapiaさんに代わっていました。

-ツェータ男爵:Kurt Schreibmayerさん
-ヴェランシェンヌ:Mara Mastalirさん
-ハンナ:Elisabeth Flechlさん(Feri期待のハンナ登場です)
-ダニロ:Marco Di Sapiaさん(Kay Stiefermannさんのカバーです)
-カミーユ・ド・ロション:Vincent Schirrmacherさん
-カスカーダ子爵:Michael Havlicekさん
-ラウル・ド・サン・ブリオシュ:Roman Martinさん
-ボグダノヴィッチ:Gernot Krannerさん
-シルヴィアーヌ:Manuela Leonhartsbergerさん
-クロモア:Georg Wacksさん
-オルガ:Susanne Litschauerさん
-プリチッチ:Franz Suhradaさん
-プラスコヴィア:Sulie Girardiさん
-ニグシュ:Robert Meyerさん
-タンツソリスト:Ekaterina FitzkaさんとGleb Shilovさん

Img_107_06_7080_001

演奏はAlfred Eschwéさんの指揮なので、特に問題はありません。いつもながらの安定した指揮ぶりでした。しかし、Alfred Eschwéさんは、最近、「メリーウィドウ」は振りませんでしたから、Feriも久しぶりに観ました。ちなみにFeriがAlfred Eschwéさんの指揮した「メリーウィドウ」を観たのは、旧演出時代の2009年12月のことです。

Img_107_06_7082_001

歌手陣の中で、素晴らしかったのはElisabeth Flechlさんのハンナです。Feriは旧演出時代の2009年12月に観て以来で、新演出でのハンナは初めて。さすがに歌、お芝居ともに見事でした。役作りもこなれており、Feriが期待した通りの見事な仕上がりで、大満足でした。

Img_107_06_7093_001

オペレッタにはまっている男Feriは6月4日にも観ているのですが、この時のダニロはKay Stiefermannさんでした。千秋楽に起用されたMarco Di Sapiaさんの方が、雰囲気が良い感じがしましたが、「女性が惚れるいい男」というイメージが弱いのがちょっと残念(単純な個人的な感想ですが‥)。ただ、Elisabeth Flechlさんとのコンビネーションは良かったですね。息もピッタリ‥という感じです。

ツェータ男爵のKurt Schreibmayerさんは、言うことなし。いつもながら安定した歌、お芝居でした。

Img_107_06_7110_001

ヴェランシェンヌのMara Mastalirさんも、だいぶこなれてきて、良い仕上がりになってきました。声もしっかりと出ているだけではなく、若い分、三幕のカンカンも見事でした。

Mara Mastalirさんのはつらつとした演技を観ていると、若い頃のMartina Dorakさんを彷彿させるものがあります。なお、三幕でカンカンがあるためか、彼女だけはワイヤレスマイクを付けていたようです。

Img_107_06_7129_001

カミーユ・ド・ロションのVincent Schirrmacherさんですが、声が大きいのは存在感があって良いのですが、場を読んで調整してもらえると良いのですがね‥いつも全力‥というのはちょっと‥

このほか「メリーウィドウ」では、脇役陣のお芝居が重要ですが、皆さん、固定されているので、掛け合いも含めて、見事な演技でしたね。

Img_107_06_7154_001

ニグシュのRobert Meyerさんは、いつになく張り切っていたような気がします。皆さまお楽しみのカーテンコールの指揮でも、今までよりも乗りまくっていましたね。

さて、2012/13シーズンも半月を残すばかりとなりましたが、残ったオペレッタ演目は「ルーナ夫人」だけです。ちょっと寂しい気がしますが、来シーズンまで我慢することにしましょう。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_v_02

オペレッタ |

« 恒例Regenbogenparade 2013がありました | Main | 今年のシュパーゲル‥ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 恒例Regenbogenparade 2013がありました | Main | 今年のシュパーゲル‥ »