« フォルクスオーパー、次回、来日公演は2016年 | Main | 臨時更新 オーストリアの洪水続報(3) »

June 05, 2013

臨時更新 オーストリアの洪水続報(2)

Img_107_06_6257_001

今日も臨時で「オーストリアの洪水の関する続報」をお届けします。

まず、チロルやザルツブルク方面は雨が上がり、晴れ間がのぞくところも出てきましたが、ウィーン周辺は小雨模様が続いています。オーバーエスターライヒ州に関しては、ドナウ川の水位が減少しつつあるようで、とりあえず被害が拡大する危険性は減少したようです。

ただし、下流のニーダーエスターライヒ州は、水位上昇のピークが5日(水曜日)の朝とされており、現地時間、朝8時のORF臨時ニュースでは、Grein、Krems、Korneubug、Hainburgが警戒を要する地域として紹介されていました。これらのエリアでは消防当局などを中心に警戒に当たっています。

2013_06_04_hochwasser

なお、ウィーン市内では、洪水対策にもなっているドナウ川の中州(ドナウ島)が4日に浸水し、立入が出来なくなっています。ただし、旧市内を流れるドナウ運河の方は水門で水位調整をしているので、問題はありません。船上レストランなども通常通り営業しています。

恐らく週末に向けて、ドナウ川の水位も下がってくるものと予想されますが、しばらくは注意が必要でしょう。なお、新聞に紹介されていたグラフを見ると2002年の大洪水の時よりも、今回の方がドナウ川の水位が上昇していることがわかります。

2013_06_04_donau

このほかの情報としては、クロスターノイブルクにあるESSL博物館は、4日(火曜日)は保安上の都合で休館となりました。

交通機関への影響ですが、依然、ÖBBのウィーン-ザルツブルク-インスブルックを結ぶ西鉄道が寸断されており、長距離列車の運行ができない状況が続いています。ÖBBに関しては、状況が刻一刻と変化していますので、ご利用になる場合は、ホームページでの確認をお勧めします。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります。

Br_c_3246_1gif

ニュース |

« フォルクスオーパー、次回、来日公演は2016年 | Main | 臨時更新 オーストリアの洪水続報(3) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« フォルクスオーパー、次回、来日公演は2016年 | Main | 臨時更新 オーストリアの洪水続報(3) »