« ウィーン生活 予防接種の巻 | Main | 「Distant Worlds Vienna」がありました »

July 04, 2013

E-BUSの運行が始まりました

Img_107_06_5950_001

2012/13シーズンも終わってしまい、ちょっと放心状態のFeriです。今日は「ウィーンの市内交通に登場した新車の話題」をお届けしましょう。

以前、このブログ(2013年2月18日「E-BUSが旧市街を走ります」)でも試運転中の模様をご紹介したE-BUS(正式名称はElectriCitybus、電気バス)ですが、予定通り旧市街内を走る2A系統に投入され、営業運転を始めています。

Feriは旧市内の移動は基本的に歩いてしまうので、Eバスには、まだ乗っていませんが、走っているところを見ると、エンジンではなく電気モーターで動くため、ものすごく静かです。

気をつけないとバスが着たのに気づかないくらい‥それは、それで問題なのでしょうが‥しかし、この静音性は旧市街にはピッタリのビークルという気がします。

Img_107_06_5935_001

このE-BUSですが、12両が投入され、今後、3Aにも投入される予定です。なおE-BUSの投入に伴って、従来2Aに使用されていたフォルクスワーゲン製のミニバスは退役しているようです。さて、E-BUSですが、本格的な運用が始まって、耐久性などが問われることになると思います。

2013_07_citybuslien

また、7月1日から旧市街を走る1A、2A、3Aの運行ルートが一部変更になりました。新しいルートは写真をご覧ください。

余談ですが、バス路線のAとBですが、Wiener Linienが運行している路線がA、民間のバス会社が運行している路線場Bとなっているようですね。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« ウィーン生活 予防接種の巻 | Main | 「Distant Worlds Vienna」がありました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ウィーン生活 予防接種の巻 | Main | 「Distant Worlds Vienna」がありました »