« 「Distant Worlds Vienna」がありました | Main | 指人形セット 実は‥ »

July 06, 2013

困ったいたずら書き

Img_107_06_6672_001

今日はウィーンの街中に氾濫する「いたずら書きの話題」をお伝えしましょう。

先日、日本のJR東日本・武蔵野線で車両に大規模ないたずら書きが行われたため、一部の列車が運休になったという話を日本の友人から聞きました。さっそくWebサイトを調べたところ、写真が掲載されていたので、見てビックリ。こちらのいたずら書きとうり二つ‥こういうものはマネしてもらいたくないですね。

さて、本家‥というのも残念なのですが、ウィーンの市内を走るSバーンや地下鉄が、いたずら書きの被害に遭うことがあります。

写真は、先日見かけたSバーンの電車。側面にスプレーでいたずら書きが‥また、正面にやられてしまったケースもあります。

Img_107_06_7788_001

実は、この手のいたずら書きですが、乾いてしまうと落とすのが大変なようです。場合によっては有機溶剤を使用せざるを得ず、そうなると作業場所も限られる‥

という訳で、ÖBBやWiener Linienでは、いたずら書きをされた車両も、原則として、そのまま運行しています。もちろんきれいな状態で運行したいのは山々でしょうが、実際、予備の車両が少ないのでしょう。

Img_105_04_5532_001

なお、Sバーンの沿線に設置されている防音フェンスは格好のキャンバスになるのか、たずら書きが常習化しています。こちらについては、防音フェンスの中に吸音材が入っているので、上から塗り直すことが難しいようです。そのため、事実上の放置状態‥ 最もコンクリート製のフェンスなどもきれいにしたところで、すぐにいたずら書きをされるのが目に見えているので、あきらめてしまっている‥という側面もあるのかもしれません。

これらのいたずら書きは、正直、街の景観を破壊するので、やめてもらいたいものです。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 「Distant Worlds Vienna」がありました | Main | 指人形セット 実は‥ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 「Distant Worlds Vienna」がありました | Main | 指人形セット 実は‥ »