« オーストリアのハデ婚 お幸せに! | Main | Rustでも活躍 DAIKINエアコン »

August 25, 2013

楽しい輪番営業のホイリゲ

Img_109_08_9312_001

今日は「ホイリゲの話題」をお届けしましょう。

オーストリアには通年営業しているホイリゲもありますが、営業期間を限定しているホイリゲも沢山あります。これはワインの生産量とも関連があるそうです。つまり、通年営業できるだけの生産していない‥という訳ですね。

夏期休暇中、昨年・一昨年と友人ご夫妻にご招待いただいたWr.Neustadtの隣にあるBad Fischau-Brunnに出かけてみました。Bad Fischau-Brunnのホイリゲは、期間限定を更に突き詰めて「輪番制」で営業しています。

おおむね一週間から10日単位で、街にあるホイリゲが交代で営業する‥というスタイルです。これは、生産量の問題と同時に、長い期間、お客さまにホイリゲを楽しんでもらう工夫のようです。

Img_109_08_9360_001

営業しているホイリゲは一軒だけ(当番店)ということになりますが、お客さまの側から見ると、週替わりで色々なホイリゲを楽しめるので、お好きな方は毎週来る‥ということになりますね。

今回は、時間があったので営業中のホイリゲへ行く前に、街の中を色々と見て回りました。すると、街の規模から考えるとホイリゲの多いこと。営業していないため、一見すると普通の民家‥という感じなのですが、ホイリゲとしての営業期間の看板が出ているところを多数発見しました。

Img_109_08_9308_001

以前、ご紹介した「生卵の自動販売機」(詳しくはこちらから)を見かけたのも、実はBad Fischau-Brunnだったのですが、何と、ここも実はホイリゲでした。2枚目の写真が「生卵の自動販売機を備えたホイリゲ」です。

今回、当番だったホイリゲは、幹線道路から路地に入ったところにあるため、場所がわかりにくいのが難点です。そのため、路地に入るところには、写真のような臨時の看板が出ていました。

Img_109_08_9280_001

また、ウィーンのホイリゲの多くは、土日でも16時頃から営業を始めるところが多いのですが、Bad Fischau-Brunnのホイリゲは、期間限定という特徴があるためか、平日でも朝10時から営業開始。

このエリアはニーダーエスターライヒ州のサイクリングコースにもなっているので、そのようなお客さまを狙っているのでしょう。実際、ホイリゲに行ってみると、店の前にはサイクリング用の自転車が沢山並んでいました。

営業時間が長いため、日中はサイクリングなどのお客さま、夕方以降は地元のお客さまが多いように感じました(そう、Feriは日中と夜の2回、出かけたのです‥)。

Img_109_08_9320_001

このあたりは標高が低いため、晴れると日中は非常に暑くなります。そのためか、ワインとミネラルヴァッサーまたはソーダを一緒に召し上がっている方が多かったですね。

Feriは訪問した日、日中は大変良いお天気でしたが、夕方から風が強くなり、本来、皆さんが一番楽しみにしている中庭での宴は、続行が難しい状況になってしまいました。そのため、店内に移動して宴を継続‥というグループも沢山見られましたね。何しろ風でワイングラスが倒れそうな感じでしたから‥

Img_109_08_9324_001

今回、営業していたホイリゲですが、ワインの種類は比較的少なかったのですが、Feriお気に入りのGRÜNER VELTLINERがあったので、これを飲みながら夏の夕暮れを満喫しました。

ウィーンからはÖBBなどの公共交通機関を使ってくることはできますが、Wr.Neustadtでの乗り換えが発生するため、ちょっと面倒でしょうか。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« オーストリアのハデ婚 お幸せに! | Main | Rustでも活躍 DAIKINエアコン »

Comments

こんにちは。
ホイリゲねたですので、出てまいりました。
ちょっと補足です。
Wiener NeustadtからBad Fischau-Brunn方面行きの列車は1時間に1本程度ですが必ずウィーンからの列車と接続していますので、接続している列車を選べば乗り換えのストレスはそれ程でもありません。帰りも必ずウィーン方面行きと接続しています。
それよりBad Fischau-Brunnの駅は中心部からちょっと離れていますので、始めての方は駅を降りてどちらに行ったらいいか分からないかもしれませんね。
(駅から山の方へ向かってください。)

また、この地方(ワイン産地テルメンレギオン)のホイリゲは朝早くから営業している事が多いです。それは観光客というより、早い時間帯は地元のお年寄りの集まりの場となっているからです。早いホイリゲは8時には開店します。

卵の自動販売機のあるホイリゲSederlは店内でも卵を売っていて、人気があるらしく10分おきぐらいに卵を買う人がやってきます。ホイリゲというより卵屋さんみたいですね。

この付近はホイリゲの本場ですので、楽しいホイリゲ、地元密着のホイリゲが多くて楽しめます。

Posted by: Kino_San | August 25, 2013 12:52

Kino_San様

ご丁寧な補足説明、ありがとうございます。確かに駅は街外れにあるので、鉄道で初めて来ると、ちょっと戸惑いますね。

今後は「卵の自動販売機があるホイリゲ」にも一度、顔を出したいと思います。

Posted by: Feri | August 25, 2013 23:25

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« オーストリアのハデ婚 お幸せに! | Main | Rustでも活躍 DAIKINエアコン »