« Spritzerのセルフサーバーがありました | Main | オーストリアのハデ婚 お幸せに! »

August 23, 2013

深夜の湖上で何が‥

Img_109_08_9121_001

今日は「メルビッシュのオペレッタ鑑賞こぼれ話」をお伝えしましょう。

メルビッシュのオペレッタ鑑賞ですが、ウィーンからシャトルバスを使えば、高いノイジードラーゼー周辺のホテルに宿泊しなくても可能です。ましてや今ではアパートから出撃する‥という手もあるのですが、そこは変なところに「こだわり」があるFeri‥

実は、Feriの場合、メルビッシュは臨時船でアプローチすることを基本にしています。なぜ、臨時船か‥これは黄昏時の素晴らしい風景を船上から楽しめること、Rustからだと約1時間の航海がオペレッタ鑑賞への期待感を高めてくれる‥というものです。

まぁ、同じように考えている人も多いようで、連日、Rustから出帆する臨時船は混雑しています。

Img_109_08_9125_001

先日、乗船したときは、出帆直前になって、こちらの団体さんがやって来ました。どうやら行きだけはRustから臨時船を使うツアーのようです。団体だから盛り上がっていましたね。

Rustからメルビッシュまでは、自動車ならば20分足らずです。そのため利便性を考えたら船のメリットは少ないのですが、この臨時船が、威力を発揮するのは、帰りです。というのは湖上は基本的に渋滞がありません。

そのため駐車場から出るまでの時間などを考慮すると、Rustあたりへ戻る場合でも、結構、メリットがあります。また、船上でワインなどを楽しむこともできますしね。

Img_109_08_8813_001

さて、「乞食学生」の観賞を終えて、船着き場に向かったFeri。Rustから来た時と同じ船に乗船しました。おおむね終演後、30分で出帆となります。帰りは、例の団体さんはいませんでしたので、少し寂しい感じでしたね。団体さんはバスで直接、お帰りになったのでしょう。

出帆後、さっそく操舵室の後ろに設けられているバーにワインを買いに行き、デッキで夜風に当たりながら余韻を楽しんでいました。ところが、いつもならば、出帆してすぐ、左後方に見えるメルビッシュの会場が、いつまでたっても右後方に見えるのです。

Img_109_08_9126_001

一瞬、乗った船を間違えてしまったのかと心配になりましたが、乗っているお客さまは行きの臨時船でご一緒だったからばかり‥どうやら乗り間違えた訳ではなさそうです。

どんどん会場から遠ざかるものの、臨時船の進行方向は変わらず‥そのうち、船が停船したようです。何があったのだろう‥とワイン片手の考えていると、メルビッシュ方面から別の船が向かってきました。そして、Feriが乗っている船に横付けに‥

Img_109_08_9188_001

ここで事情がわかりました。どうもFeriが乗った船が故障で運行できない状態になったようです。そこで、急きょ、救援船がメルビッシュからやってきた‥という訳です。

時間は、すでに0時20分頃。Feriはてっきり、この救援船が故障した船を牽引してメルビッシュに戻るのだろうと思っていたのですが、何と船長さんから「今から隣の船に乗り移ってください」とのご案内‥えーっ、深夜の湖上で乗り換えるのですか? ご年配のお客さまも多く、もし転落でもしたら大事故になりそうです。が、お客さまも騒ぎ出すことはなく、速やかに全員が救援船に移乗。

Img_109_08_9230_001

救援船は、お客さまが少ないこともあり、小型の船でした。なお、夜間航行できる船はレーダーやGPSなどの航法装置が完備しているものに限られているようです。

移乗完了後、直ちにRustへ向かって出発です。この救援船、今までの遅れを取り戻すかのように深夜にもかかわらず、ノイジードラーゼーを、すさまじいスピードで走り出しました。恐らく通常の倍はスピードが出ていたと思います。

そして、定刻で出帆した他社の臨時船を、難なく追い越し、先にRustの水路に入っていきました。さすがに水路上は危険なので、通常の航行速度に戻りましたが‥ 結局、30分近くタイムロスをしたにもかかわらず、爆走のお陰でRust到着は、ほぼ定刻でした。しかし、こういったトラブルにもかかわらず、お客さまが騒ぎ出さないところが、大らかというか、何と言うか…オーストリアらしいところです。

余談ですが、この日のFeriは故障続き‥メルビッシュの会場で持参していたデジタルカメラが故障。そして帰りには船が‥そのため、「この貴重な経験」にまつわる記録写真がないのが残念無念。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_austria_001

旅行・地域 |

« Spritzerのセルフサーバーがありました | Main | オーストリアのハデ婚 お幸せに! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Spritzerのセルフサーバーがありました | Main | オーストリアのハデ婚 お幸せに! »