« 深夜の湖上で何が‥ | Main | 楽しい輪番営業のホイリゲ »

August 24, 2013

オーストリアのハデ婚 お幸せに!

Img_109_08_8987_001

今日は「結婚式の話題」をお届けしましょう。

ヨーロッパでもキリスト教の信者が減っていますが、その中でもオーストリアは比較的、信者の数が多いそうです。日本と異なり、オーストリアには結婚式専用のチャペルというのは存在しません。信者に限られますが、式は普通の教会で執り行われます。そのため、結婚式はミサの関係で土曜日に行われることが多いようです。なお、信者以外の人は教会ではなく、別の施設で結婚式を行うそうです(いわゆる人前式)。

さて、先日、トロッコ鉄道Draisinentourを訪ねた帰り、レンタカーでStoobという街にさしかかったところ、広場にブラスバンドが出てイベントの準備をしていました。


しかも、パトロールカーや警察官も出動しているところを見ると、何かのパレードをするようです。この手のイベントに目がないFeri。さっそく市内の駐車場に車を止めて、広場に様子を見に行きました。人が沢山集まっていた広場は、実は教会の前でした。ブラスバンドとともに盛装した皆さんや見物人が炎天下の中、集まっています。

Img_109_08_8992_002

どうやら、この教会で結婚式が行われ、これからパーティー会場までパレードをするようでした。しばらくすると、新郎新婦が礼拝堂から出てきました。そして参列者の先頭に並びました。16時過ぎ、カペレマイスターを先頭にフル編成のブラスバンドが先導する形でパレードが始まりました。

パレードは街を貫く公道で行われるため、当然、警察官が道路を一時封鎖し、車の通行を止めていました。そしてパレードの最後はパトロールカーが付き、一般車を抑制していました。

なお、パレードは教会前の広場からパーティー会場のガストホフまでで、距離にして500メートルほどだったでしょうか。自動車を使ったパレードではなく、徒歩によるパレードというのがいいですね。

Img_109_08_8994_001

見物人が多かった理由ですが、恐らく、このあたりでも珍しい派手な結婚式であったことと、パレードの途中、キャンディーを投げる習慣があるようで、それをもらうために来ていたようです。

Feriも、今までもオーストリアで結婚式を見たことはありますが、ウィーンなどでは馬車か自動車でパーティー会場に向かうケースが多いようです。車で向かうときは、新郎新婦の友人が車がクラクションを派手に鳴らしながら追っかけていますね。

Feri個人としては、このようなブラスバンドが先導する結婚式パレードの方がオーストリアらしくて好きです。一般の人なのか、町の名士なのかは、わかりませんが、オーストリアらしい結婚式を見ることができました。

当たり前ですが、この結婚式のパレードを見物していた日本人はFeri一人。どうぞ、お幸せに。しかし、このご夫婦、日本人のブログに動画付きで紹介されているとは想像もつかないでしょうね。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 深夜の湖上で何が‥ | Main | 楽しい輪番営業のホイリゲ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 深夜の湖上で何が‥ | Main | 楽しい輪番営業のホイリゲ »