« フォルクスオーパー「SWEENEY TODD」 | Main | 第7回Wiener Weinwandertagがありました »

September 28, 2013

カールスプラッツ地下通路の改装が完了しました

Img_110_09_9735_001

かねてから工事が行われていたカールスプラッツ地下通路の改装工事が完了しました。

とくにオペラの地下からU1駅へのアプローチが改善されています。これは、今後、ウィーン中央駅が本格稼働すると、U1が都心部へのアクセスとして重視される可能性があるためだと思われます。その関係で、U1駅付近にあった飲食店スタンドは廃止されています。

また、U1駅からU2・U4駅への乗換案内も床と天井にラインカラーの照明を取り付けるなど工夫されており、従来よりもわかりやすくなっています。なお、床の一部にはLEDを使って文字で案内するディスプレイが埋め込まれています。

Img_110_09_9352_001

U1駅とU2・U4駅間の通路通路は明るくなり、片側は鏡を配した仕様に改められました。このほか、U2・U4の改札口向かいにあるWiener Linienの案内所も拡張されています。

なお、一部の飲食店スタンドは廃止されたものの、その他のお店(とくに物販系)は新装開店となっています。

Img_110_09_9354_001

以前はカールスプラッツ地下通路は麻薬の闇取引が行われるなど、治安が良くなかったこともあるので、今回は全体的に明るくした上に、監視カメラも設置されています。監視カメラについては、反対意見も多いのですが、犯罪の抑止や事件の捜査に役立つため、増える傾向にあるようです。

Img_110_09_9353_001

Feriが心配していたのは、今回の改装に合わせて「Musik Meile Wien」として知られていた著名作曲家の名前が入った記念プレートが、カールスプラッツの地下通路からも消えてしまうのではないか…ということです。

が、ケルントナーシュトラーセの場合と異なり、記念プレートは、そのまま残されていました。音楽ファンの皆さま、一安心といったところでしょうか。

10月5日からはU2がSeestadtまで延長されますから、カールスプラッツも、ますます賑やかになることでしょう。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« フォルクスオーパー「SWEENEY TODD」 | Main | 第7回Wiener Weinwandertagがありました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« フォルクスオーパー「SWEENEY TODD」 | Main | 第7回Wiener Weinwandertagがありました »