« 象さんの鼻が‥ | Main | 密猟者逮捕が大事件に‥ »

September 18, 2013

変わった電動三輪車

Img_109_08_9056_001

今日は「変わった乗り物の話題」をお届けしましょう。

オーストリアでは、日本と関係法令が違うためゼグウェイが公道を走っている姿を見かけます。最も「通常の移動手段」というよりは、「観光用の足」として使われているケースが多いですね。

ご存じのようにウィーンではゼグウェイを使ったツアーも行われており、ガイドさんの先導でゼグウェイが隊列を作って走っている姿を見かけることがあります。

それから、例のトロッコ鉄道Draisinentourでも、沿線でゼグウェイを使ったツアーを行っている他、プラーターでもゼグウェイの貸出を行っており、例の並木道を快走している場面をよく見かけます。

Img_103_06_2861_001

Feriはゼグウェイに乗ったことはないのですが、何となく二輪で安定が悪そうな気がしますが、皆さん、器用に乗っていますよね。

さて、夏にRustに宿泊したときも色々な乗り物に出会いました。何しろアウトドアスポーツが盛んなリゾートエリアですから、当然と言えば当然です。三輪バギーも公道を快走していました。

さて、Feriが宿泊したホテルでも自転車のレンタルを行っていました。そして、もう一つ、玄関脇で不思議な乗り物を発見しました。これが写真(冒頭の写真)の乗り物です。

Img_103_06_2789_001

充電器で充電していたところを見ると電動式の三輪車です。三輪車といっても、ゼグウェイのように立って乗るタイプです。前輪は後輪よりも大きくハンドルと直結されていますので、これで方向を制御するのでしょう。

バッテリーはどうも体を載せる基部に内蔵されているようです。外部接続のACアダプターで充電しているところがご愛敬。後輪は基部から飛び出していないので、かなり小さいですね。恐らく後輪を電動モーターで駆動するのでしょう。

Img_106_09_6191_001

車体には「FLASH5」と書かれていたので、これが製品名だと思われますが、詳細は確認できませんでした。しかし、ドイツあたりでは、同じタイプの車両を色々と販売していました。モデルによっては、バッテリーがハンドルの下、立てに着いているものもありました。

さて、この手の乗り物は、パーソナルモビリティー(Personal Mobility)と呼ばれるそうで、歩行と既存移動体との間を補完するツールとして位置づけられているようです。

オーストリアでは、ゼグウェイも含めて、パーソナルモビリティーが市街地を平気で走っていますが、日本では、現在は道交法に抵触するため、一般公道を走ることができないとか‥


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 象さんの鼻が‥ | Main | 密猟者逮捕が大事件に‥ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 象さんの鼻が‥ | Main | 密猟者逮捕が大事件に‥ »