« 速報 10月27日から国立歌劇場ライブストリーミングがスタート | Main | BILLAがネットスーパーをはじめました »

October 18, 2013

国会議事堂にピンクリボンが掲げられました

Img_2013_10_1384_001

今日はウィーンにある「国会議事堂の話題」です。

9月29日に投票が行われた国民議会選挙までは選挙に関する啓蒙看板が掛かっていた国会議事堂ですが、その後、写真のような巨大なピンクリボンが掲げられるようになりました。

これは、乳がんの「早期発見・早期診断・早期治療」の大切さを世界の女性たちに伝えるピンクリボン運動の一環として、掲げられたものです。

ピンクリボン運動は、1980年代にアメリカで始まったもので、乳がんで若くして亡くなった女性の母親が、残された家族と一緒にピンクリボンを作ったのがきっかけと言われています。

一般的には、胸元にピンク色のリボンをつけることでセルフチェックや定期検診をうながし、乳がんに対する意識を高めるのが目的です。

Img_2013_09_0502_001

日本でも2000年代に入ってから、ピンクリボン運動が広まり、東京都庁、東京タワー、レインボーブリッジなどピンク色にライトアップするプロジェクトなども行われています。世界各国とも10月にキャンペーンを展開するところが多いようです。さすがに日本では、国会議事堂は対象外のようですが‥

ウィーンでは、Wiener Linienの路面電車にピンクリボンのラッピングをした車両が走っていたことがありますが、今回は、国会議事堂を通じた啓蒙活動ということでしょう(ピンクリボンのラッピング電車は2008年10月にご紹介しました。詳しくはこちらから)。

Img_2013_09_1116_001

余談になりますが、国民議会選挙の結果、単独過半数の政党はないため、連立政権になることが決まりました。ところが、各政党の議席数が微妙なため、連立の組み合わせパターンが色々考えられる結果に‥ 

面白かったのは、若干議席を減らした政党を含めて、全ての政党が“我が党が勝利!!”という勝利宣言をしていたことです。さて、実際の政権樹立までは、色々とありそうですね。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 速報 10月27日から国立歌劇場ライブストリーミングがスタート | Main | BILLAがネットスーパーをはじめました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 速報 10月27日から国立歌劇場ライブストリーミングがスタート | Main | BILLAがネットスーパーをはじめました »