« カールマンの住まいを訪ねて‥ | Main | 番外編 新鋭機ボーイング787に乗りました »

October 31, 2013

地下鉄U1の南延伸工事(プロモーション動画付き)

Img_2358_002

10月最後の記事は、先日、コメント欄でご質問いただいた「地下鉄U1の南延長工事の話題」をお伝えしましょう。

Wiener Linienでは、現在、地下鉄U1系統をReumannplatzからOberlaaまで延長する工事を行っています。Oberlaaには、ご存じのように温泉保養施設Therme Wienとウィーン応用科学大学のキャンパスがありますので、地域住民の利便性向上と合わせて、同施設へのアクセスも大幅に改善されることになります。

ちなみに、Wiener Linienの発表では、現在、市内中心部まで67系統とU1の乗り継ぎで20分かかっているところが、12分に短縮されるそうです。

さて、今回の延長区間の距離は4.6キロで、途中に5つの駅(Troststraße、Altes Landgut、 Alaudagasse、Neulaa、Oberlaa)が新設されます。

Img_2367_002

Reumannplatz-Oberlaa間の路線ですが、現在、路面電車67系統が走っているルートをほぼ踏襲します。また、Reumannplatz-Alaudagasse間は地下ですが、Alaudagasseを出たところから地上(高架線)になり、NeulaaとOberlaaの両駅は高架駅となります。トンネル区間に関しては、地上に余り影響を与えないシールド工法が採用されるようです。

完成予想図によるとOberlaa駅は密閉式のペデストリアンデッキでTherme Wienと結ばれることになっており、地上に降りることなく、施設に入ることが可能です。トップの写真はTherme Wienに隣接するOberlaaの公園ですが、なかなか良いところで、温泉を利用しなくても色々と楽しめるエリアです。

このほか、終点のOberlaaには小規模な車両検査施設が併設されるようです。雰囲気としては、この前、延長開業したU2のSeestadtと似たようなイメージですね。ただ、Seestadtは駅の先に検査施設がありましたが、Oberlaaの場合は、Neulaa寄りの線路脇にできるようです。

U1_sud_001

この延長工事が完成すると、U1はLeopoldau-Oberlaa間19.2キロというウィーンの地下鉄では最長の路線になるそうです。

コメント欄でもご紹介したように67系統が2014年3月からAlaudagasse止まりになるのですが、これは延伸区間の地上工事が本格化するためです。2枚目の写真はOberlaaの停留所に停車する67系統の電車ですが、この風景も、まもなく見納めです。

67系統の部分廃止に伴って代替え交通機関として、67Eというバス路線がAlaudagasse-Oberlaa-Therme Wien間に開設されることが決まっています。

U1_sud_002

ただ、U1で都心からTherme Wienへ向かう場合、67系統、67E系統と乗り継ぐよりも、Reumannplatz から68Bのバス(民間バス会社が運行)を利用した方が遙かに便利だと思います。

工事は2012年から始まっており、2017年の完成が予定されています。気になる総工費は6億Euroだそうです。
気になるのは路面電車67系統の今後ですが、恐らくU1のOberlaa延長開業時にはReumannplatz -Alaudagasse間は廃止され、Otto-Probst-Platz-Reumannplatz間の路線になると思われます。

ところで、最近、Wiener Linienは、新線に関してはCGを駆使したプロモーションビデオで積極的にアピールしています(金がかかっていると思うのですが‥こんなものに金をかけるくらいなら、工事費を削減しろ‥という陰の声が聞こえてきそうです)。

U1の南延長区間についても、なかなか凝ったプロモーションビデオがYouTubeにアップされています。新設される駅から主要施設までの距離もアピールしています。これをご覧いただくと、延長区間の全体像がイメージできると思います。しかし、日本の鉄道でも、このくらいのプロモーションビデオを作りませんかね。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

鉄道のお話 |

« カールマンの住まいを訪ねて‥ | Main | 番外編 新鋭機ボーイング787に乗りました »

Comments

延伸開業したばかりのU2に続いて、U1も延伸工事とはある意味凄いと思いますが、あまり動きの無いU3やU4やU6の各路線は延伸計画はあるのか、欠番になっているU5は建設されるのか気になる所です。都市の規模があまり大きく無い事や路面電車網が充実しているので、これ以上の延伸は無いのかもしれませんが、探せば空白地帯はありそうですので、延伸の余地はあるのかもしれません。
それにしても、「地下鉄に乗って温泉にでも入りに行くか」とはある意味粋なものです。もっとも、日本人と欧米人とでは考え方に違いは有ると思いますが。

Posted by: おざきとしふみ | November 01, 2013 15:51

おざきとしふみ様、こんにちは。

Wiener Linienが発表している計画では、地下鉄の延伸は当面、これで打ち止めのようです。

なお、いずれご紹介しますが、U4の老朽化が進んでいるため、改修工事が本格的に始まるそうです。

Posted by: Feri | November 02, 2013 07:51

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« カールマンの住まいを訪ねて‥ | Main | 番外編 新鋭機ボーイング787に乗りました »