« 変わったお店シリーズ81 「本格的な自転車Café」 | Main | エコなスポーツカーTWIKE »

November 09, 2013

KINDERGARTENの看板ですが‥ どこかで見たような‥

Img_2013_10_1148_001

今日は「KINDERGARTEN(幼稚園・保育園)の話題」をお届けしましょう。

Feriは子供がいないので幼稚園や保育園には縁がありませんが、ウィーン市内には市営・民営(キリスト教の教会が運営しているところもあります)も含めて幼稚園・保育園が本当に多いですね。

ウィーン市がインターネットで提供している市内地図には、オプションで様々な施設を表示できるようになっているのですが、幼稚園や保育園を表示させると、凄まじい数が表示されます。

Img_107_06_6232_001

日本よりも数は十分にあるのですが、親御さんにとって「幼稚園選び」は大変だとか。以前、ウィーンで子育てをしていた日本人のご夫婦にお話を伺ったところ、幼稚園にもレベルがあり、人気のある幼稚園に入園させるのは大変だそうです。実際、「妊娠したら、最初に行うのは幼稚園への入園の予約だ」という話も聞いたことがあります。

市営は別ですが、民営の場合、どうやって園児を集めるかが経営を左右しますよね。

Img_2013_10_1145_001

人気がある幼稚園の場合は、口コミだけで園児を集めることが可能なので、あまり苦労はしないと思います。また、キリスト教の教会が運営しているところは、信徒の子弟が入園することが多いので、こちらも苦労は少ないと思います。

しかし、純民間の新しい幼稚園は、知名度の問題もあり、アピールに力を入れるのは言うまでもありません。

こちらの幼稚園は、日本のように運動場の設置が義務づけられていないので、ウィーンなどではビルの一角に入っているところも沢山あります。そうなると、一見すると、そこに幼稚園があるのがわからない…ということになります。もちろん、玄関には看板が掲げられていますが…

Img_2013_09_0558_001

そんな中、Feriのアパートから20分ほど歩いたところにあるショッピングセンターの一角に新しい幼稚園がオープンしました。その屋外広告がトップの写真です。

小さな子供さんを連れたイラストが大きく描かれています。よく見ると、その中の一つが何やら日本のアニメーション風ではありませんか! Feriは、この方面に詳しくないので、オリジナルが何だったのかは思い出せませんでした。でも、こちらの皆さまにも受け入れられそうなデザインですね。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 変わったお店シリーズ81 「本格的な自転車Café」 | Main | エコなスポーツカーTWIKE »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 変わったお店シリーズ81 「本格的な自転車Café」 | Main | エコなスポーツカーTWIKE »