« イラク大使公邸 | Main | 高所作業車が活躍中ですが‥ »

November 23, 2013

エア遊具に見るお国柄‥

Img_116_09_1492_001

日本では11月23日は「勤労感謝の日」でお休みですね。土曜日と重なってしまい、ちょっと残念‥という方も多いでしょう。という訳で、「休日向けの話題」をお届けしましょう。

皆さまは、子供さんが来場するイベントで空気で膨らませた遊具をご覧になったことがあると思います。日本でもイベント会場でよく見かけますね。

色々なタイプがあるそうですが、電動ポンプで空気を送り続ける構造になっており、子供達(大人は重いので不可)が中に入って飛び跳ねるような遊具です。

Img_2013_09_0360_001

このエア遊具(Inflatable Bouncer)、正式名称は何と言うのか知りませんが、良く耳にするのが「フワフワ」という名前。ところが、何でも「フワフワ」(FUAFUA)という名称は商標登録されているらしく、一般名詞としては使えない見たいですね。

このエア遊具ですが、ドームタイプオープンタイプがあります。

ドームタイプは、エアマットの上に接続された空気で膨らませた巨大なキャラクター形状のドーム内に子供たちを入れて遊ばせるもの。こちらは形を維持するため、内部の気圧が大気圧よりもちょっとだけ高くなっているそうです(知りませんでした‥)。

一方、オープンタイプは、ドームがなく、様々な形をしたエアマットの上で遊ぶものです。平らなエアマットで、飛び上がって遊ぶだけではなく、滑り台やトンネルがついているものもあります。

Img_2013_09_0358_001

このエア遊具、こちらオーストリアでも子供さんが来場するイベントでは、必ずと言って良いほど設置されています。どこが「発祥の地」か存じませんが、子供さん向けの遊具は万国共通ということでしょうか。ただ、その形には「お国柄」が出るようです。

トップの写真は、毎年、「Mistfest」に登場する下水道トンネルを模したタイプです。これもオープンタイプの変形ですが、トンネル内を歩くため、子供さんには大人気。

トンネルは狭いですが、頭をぶつけてもエアクッションなので、怪我をする心配はありません。下水を管轄するセクションが保有しているようです。4枚目にも別角度の写真を載せましたが、下水管を模したエア遊具というのは、ちょっと日本では考えられませんね。

Img_2013_09_0404_001

2枚目と3枚目の写真はWiener Linienが所有しているバスか路面電車(ULF)を模したタイプです。一見するとドーム型に見えますが、入り口の開口部が大きいので、オープン型の変形のようです。

2枚目写真の側から見ると路面電車に見えますが、反対側はバックミラーが左右に張り出しており、明らかにバスの形状です。アニメ調の職員さんが描かれていますね。ちなみに、こんなかわいい職員さんは、まずいません。

Img_111_05_7840_002

なお、バス型の手前には、エア遊具に空気を送り込む電動エアポンプが見えますね。

5枚目は、比較的オーソドックスなタイプで、迷路状になっています。AlserStraßeFestで見かけたもので、滑り台も設置されています。そのため、設置スペースが、ある程度、必要ですね。この日も、昼過ぎから、小さな子供さんが大勢詰めかけて、大人気でした。

ところで、このネタをまとめている時、たまたま日本の友人に連絡をしたところ、日本にも変わった形のエア遊具が沢山あるよ‥といって少し写真を送ってくれました。

Img_1407_001

6枚目は、以前、岩国にあるアメリカ海兵隊基地のオープンハウスで見かけたものだそうです。タイタニック号が沈没する場面でしょうかね。

事故の場面をエア遊具にするというのは、不謹慎な気もしますが、アメリカは関係ないのでしょうかね。

Img_107_6873_001

7枚目は、海上自衛隊の基地祭で見かけたものだそうです。左側はイルカのフィギュアがついていますが、形は比較的おとなしい感じです。まぁ、市販品(汎用のレンタル品)という感じがします。

最後は、今、フィリピンへ災害派遣で出かけている航空自衛隊の輸送機を模した完全オリジナルタイプ。どうやら内部がトンネル状になっており、前後に通り抜けができるようです。形こそ違いますが、「下水トンネル」と似たコンセプトですね。

C130_001

これ、税金で作ったのでしょうかね‥ それとも民間の業者さんが作って、この時だけ、レンタルするのでしょうか‥ 

オーストリア各地でも探せば、もっと面白い形のエア遊具を見つけることができるかもしれません。また、機会があったらご紹介することにしましょう。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« イラク大使公邸 | Main | 高所作業車が活躍中ですが‥ »

Comments

わっほ!まさしく、このエア遊具について知りたかったというか、説明したかったのであります。最高のページをありがとうございます。

Posted by: ぴきん | September 20, 2014 04:19

ぴきんさま、お役に立てて、幸いです。

その後、新しいバージョンも発見していますので、後日、ご紹介したいと思います。

Posted by: Feri | September 20, 2014 13:59

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« イラク大使公邸 | Main | 高所作業車が活躍中ですが‥ »