« 断熱材が沢山 住まいづくり | Main | エア遊具に見るお国柄‥ »

November 22, 2013

イラク大使公邸

Img_2013_09_0772_001

今日は「外交施設の話題」をお届けしましょう。

オーストリアは、第二次世界大戦後、1955年に永世中立国として独立した関係で、国連施設をはじめ、多くの国と外交関係があり、多数の大使館が開設されています。

東西冷戦の頃は、東側の窓口としても機能していたこともあり、スパイ小説やミステリー小説の舞台にもなっていましたね。

オーストリアに限らず、外交官を常駐させる場合、大使館とは別に大使公邸を設ける国が多いようです。ウィーンの場合も、大使館を街の中心部に設置する国が多いですが、日本大使館のようにビルの一角を使っている国が多いようです。さすがにアメリカなどは、立派な(というか要塞のような)、独立した大使館を持っていますが‥

Img_2013_09_0771_001

ところが、郊外に設置されることが多い、大使公邸については、国力が小さい国でも独立した邸宅を建てているようです。

実は、Feriが住んでいるアパートの近くには、イラク大使公邸があります。時々、散歩の途中、前を通りかかりますが、いつもひっそりとしています。

しかし、湾岸戦争やイラク戦争まっただ中の頃は、ホットスポットだけに警備も非常に厳重だったろうと思います。また、この大使公邸を舞台に、様々なネゴシエーションが秘密裏に行われていたかもしれません。

Img_6946_001

そう考えると、ミステリアスな感じもしますね。今でこそ、写真を撮っても大丈夫だと思いますが、かつては、拘束されたかもしれません。これも時代の変化と言えるでしょう。

せっかくなので、他国の外交施設の写真も‥ 3枚目は警備が厳重なアメリカ大使館です。さすがに時節柄、近くで写真を撮影すると不審者と誤解されるので、遠くからの撮影でご容赦を‥ 向かって右側置くに大使館があります。

前の道路ですが、大使館前には検問所と障害物が設置されており、車が直接、入れないようになっています。

Img_5819_001

そして、最後は在留邦人の皆さまにはおなじみの日本大使館。旧市内Schottentorにほど近いHeßgasseにある伝統的な建物の中に入っています。このほか、このブログでもご紹介したことがありますが、郊外に日本大使公邸がありますが、こちらの方が独立した建物で、立派ですね。

ところで、余談になりますが、オーストリアは現在も、「一応」、永世中立国ですが、1995年に欧州連合に加盟し、NATOの「平和のためのパートナーシップ」のメンバーになるなど、スイスに比べると中立の色は薄くなっているような気がします。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 断熱材が沢山 住まいづくり | Main | エア遊具に見るお国柄‥ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 断熱材が沢山 住まいづくり | Main | エア遊具に見るお国柄‥ »