« 「KOST-PROBEN」好評発売中 | Main | キャストが変わった「ヴェネチアの一夜」 さて、仕上がりは‥ »

December 27, 2013

変わったお店シリーズ83 消火器具専門店

Img_2013_10_1297_001

オーストリアでは、12月26日は「サンクト・ステファンの日」でお休みでしたが、気温は高いものの、はっきりしないお天気でした。明日あたりから寒くなるような話も出ています。しかし、クリスマスの時期、この暖かさというのは、どうも雰囲気が出ませんね。ところで、安倍総理の靖国神社参拝はORFのニュースでも映像付きで紹介していました。

さて、今年最後の「変わったお店シリーズ」は「、消火器具を取り扱う専門店」をご紹介しましょう。

クリスマスの時期、消防当局が盛んに注意を呼びかけているのが「クリスマスツリーによる火災の発生」です。もちろん、LEDや電球で電飾をしている分には危険性は少ないのですが、本物のろうそくをつかう家庭も、まだ存在します。

ツリーは乾燥しているため、ろうそくの火が燃え移るとあっという間に火が燃え広がり、大きなツリーの場合、部屋中に延焼してしまいます。ちなみに2枚目の写真は、ORFで放送していたクリスマスツリーの延焼実験の模様です。

Img_2013_12_3342_001

こういった事態にならないためには、ろうそくの使用を控えた方が良いのですが、やはりこだわりのある人もいらっしゃるようです。

そんな時のために、やはり消火器は備えておいた方が良いのでしょうね。今回、ご紹介するお店は、消火器具全般を扱っているお店です。

Img_2013_12_2028_001

Feriが住んでいるアパートから20分ほどの距離のところにありますが、建物の感じから、かなり古くから営業しているお店のようです。

ただ、一般家庭向けの器具を扱っているだけでなく、集合住宅に備え付ける大型の消火器や消火栓、消火ホース、消火器の設置場所表記、消火用ヘルメットなど、専門家が使う商品も取り扱っているところです。

Img_2013_10_1298_001

ところが、興味深いのは、道路に面したショーウィンドウには、これらの製品が並べられていることです。普通、専門的な商品をショーウィンドウに展示するケースは少ないと思うのですが、このあたり考え方の違いなのでしょう。

しかも、クリスマスの時期には、写真のように消防士姿のサンタクロースが消防自動車のおもちゃに乗って登場。その他もクリスマス用のディスプレイになっていました。

思わず立ち止まってのぞきたくなる‥そんな上手なディスプレイでした。専門店ですから、こういったディスプレイを行っても商売に直結する可能性は低いと思うのですが、アドベントの雰囲気づくりを大切にしているのでしょう。

ちなみに通常のショーウィンドウの模様もご紹介しておきますが、地味でしょう。何となくオーナーさんの心遣いが感じられるお店でした。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

変わったお店 |

« 「KOST-PROBEN」好評発売中 | Main | キャストが変わった「ヴェネチアの一夜」 さて、仕上がりは‥ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 「KOST-PROBEN」好評発売中 | Main | キャストが変わった「ヴェネチアの一夜」 さて、仕上がりは‥ »