« Franz Müllnerさんの世界記録誕生の瞬間に立ち会いました | Main | Glühweinfestがありました »

December 19, 2013

手作り感あふれる地元のAdventmarkt

Img_2013_14_2387_001

昨日、ウィーンでは「公務員の賃金値上げを要求する大規模なデモ」が行われました。オーストリア全国から、公務員がウィーンに集まり、国会議事堂周辺のリンクでデモを繰り広げました。何でもインフレによる物価上昇分を保証して欲しいという内容だとか‥ この時期、デモねぇ‥ さすが公務員天国。その関係でしょうか、夕方ÖBBでもザルツブルク方面の臨時列車が設定されていました。

さて、今日は「ちょっと変わったクリスマス市の話題」をお届けしましょう。

クリスマス市(Adventmarkt)というと、ウィーンでは市庁舎前、マリアテレジア広場、カールスプラッツ、フライウンク、アム・ホーフ、シェーンブルン宮殿、ベルベデーレ宮殿などで開催されている大規模なものが有名ですよね。

Feriも、以前はこういった大規模なクリスマス市が好きだったのですが、最近では人の多さに閉口して、ちょっと足が遠のいています。雰囲気は好きなのですが、人が多すぎるような‥

Img_2013_12_2379_001

さて、そんな中、Feriのアパートからほど近い場所でDornbacherAdventmarktが、12月7日・8日、14日・15日という開催日限定で催されました。また、営業時間は14時から20時となっていました。

チラシによると、今年で5回目だそうですが、通常のクリスマス市が広場で行われるのに対し、ここは公民館のような施設の中で開催されます。

Img_2013_12_2381_001

会場へ行ってみると、サンタクロースが鐘を鳴らして、呼び込みをしていました。鐘の音につられて、中に入って見ると、入り口付近の廊下が仮ビュフェになっており、Glühweinや軽食を販売していました。

1階と2階でクリスマス市を行っていますが、いずれも地元の皆さんが手作りの商品を販売している感じでした。そのため、通常のクリスマス市よりもセンスの良い商品が多い印相です。

クリスマス用飾りの他、プレゼントに最適なニット製品や小物、絵画、木彫りの製品などが九つのブースに並んでいました。

2階では物販だけではなく、Caféがオープンにしており、手作りのケーキなどが提供されており、親子連れなどで賑わっていました。

Img_2013_12_2382_001

当たり前ですが、いらっしゃっているお客さまは、ほとんど付近にお住まいの皆さん。当然、売り子さんとも顔なじみ‥という方も多いようです。

ふと、あるブースの販売品を見たら、Heidiのビデオが並んでいました。世界に冠たるクールジャパン。

Img_2013_12_2384_001

なお、Feriは、残念ながら時間の関係で聴くことができなかったのですが、8日と14日には、フォルクスオーパーのアンサンブルFrederick Greeneさんによるクリスマスキャロル(Weihnachtslieder)のミニコンサートも開催されたようです。このあたりにお住まいなのでしょうかね。

大規模なクリスマス市も楽しいですが、地元の皆さんが、家族揃って気軽に立ち寄れる‥こういた手作り感あふれるAdventmarktもまた違った楽しさがあることを実感しました。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_banner_christmastreelabel


街角の話題 |

« Franz Müllnerさんの世界記録誕生の瞬間に立ち会いました | Main | Glühweinfestがありました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Franz Müllnerさんの世界記録誕生の瞬間に立ち会いました | Main | Glühweinfestがありました »