« これが本当のこぼれ話‥飛行機に乗り損なったFeri(その1) | Main | これが本当のこぼれ話‥飛行機に乗り損なったFeri(その2) »

December 03, 2013

今度は「豹< Leopard>」です‥

Fu_bao_001

今日は、昨日に引き続き、「飛行機に乗り損なった‥本当のこぼれ話」をご紹介する予定でした、忘れていたニュースがあったので、そちらをご紹介します。

2013年8月14日にシェーンブルン動物園で生まれたジャイアントパンダの赤ちゃん(雄)ですが、生後100日が経過し、12月1日、恒例の命名式が行われました。

事前に発表された名前は「福豹(Fu Bao)」だそうです。園長のダクマー・シュラッター氏によると、名前の由来は「竜やトラと同じく、ヒョウは勇敢で力強い動物と中国ではみなされている」ところから名付けられたとか‥ 

福を呼ぶ豹ねぇ‥ちなみにドイツ語では「福豹」は「glückliche Leopard」になります。 Leopardと聞くと、Feriはドイツ連邦軍の戦車(オーストリア連邦軍も使っていますが)を思い浮かべてしまいます。ドイツ語名の方がかっこいいですね。

Img_2509_001

「福豹」ですが、生まれて3か月を過ぎたところですが、体長は60cm、体重は6kgに成長しているそうです。

ご存じのように「福豹」は、ここ6年に同動物園で生まれた3頭目のパンダです。日本でも時々CS放送のアニマルプラネットで放送されているようですが、シェーンブルン動物園はヨーロッパで唯一、ジャイアントパンダの自然妊娠に成功しています。

母親ヤンヤン(Yang Yang)と父親ロンフイ(Long Hui)の間には、これまで、「福龍(Fu-Long)」(2007年誕生)、「福虎(Fu Hu)」(2010年誕生)が生まれていますが、いずれも雄でした。

Img_2539_001

また、中国当局との取り決めで、誕生後、2年が経過すると中国へ「帰国」することになっており、「福龍」「福虎」とも、シェーンブルン動物園から中国四川省の雅安碧峰峡パンダ保護センターへわたってしまいました。

一般公開は、もう少し先になると思いますが、これで、また人気が出ることでしょう。ちなみに写真は、お父さんのロンフイ。元気に子作りに励んでいるところをみると「ウィーンの水」が合うのでしょうかね。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« これが本当のこぼれ話‥飛行機に乗り損なったFeri(その1) | Main | これが本当のこぼれ話‥飛行機に乗り損なったFeri(その2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« これが本当のこぼれ話‥飛行機に乗り損なったFeri(その1) | Main | これが本当のこぼれ話‥飛行機に乗り損なったFeri(その2) »