« ÖBBの客車がオランダ鉄道に? | Main | フォルクスオーパーの「Weihnachtskonzert」 »

December 24, 2013

フォルクスオーパーのクリスマスバザー

Img_2013_12_3247_001

昨日、23日、ウィーンは夕方から霧が発生して、視界が悪くなりました。市庁舎前のクリスマス市も霧で市庁舎が見えない状態でしたね。

さて、今日は「クリスマス・イブ」ですが、ウィーンでは例年に比べ気温は高めのようです。今日は12月22日(日曜日)に行われたフォルクスオーパー恒例のクリスマスバザーとコンサートの模様をお伝えしましょう。まず、ただ、記事は二つに分けましたので、今日も「二本立て」です。

クリスマスバザーはフォルクスオーパー向かいのCafé Voklsoper-Theaterpauseの店内で、13時から20時まで開催されました。

昨年は、クリスマスコンサート「夜の部」の開演時には店じまいしていたのですが、今年は気合いが入っていますね。もっとも、昨年の「夜の部」は19時開演だったので、その関係があるのかもしれません。

Img_2013_12_3261_001

このバザーですが、ソリスト組合(協会)が「アーティストをアーティストを支援する」というコンセプトで主催している行事で、なお、例によってJosef Luftensteinerさんが店内で仕切っていました。

アンサンブルの皆さんが作ったお菓子やお酒、アクセサリー、ニット製品、CDなどを、自分たち自身で販売するところに特長があります。お値段はクッキーが3~5Euro、ニット製品が6Euro前途と決して、高くありません。

Img_2013_12_3257_001

実は、商品のところには「誰が作ったか」という表示がしてあるのが、ミソ。ファンにとっては、商品もさることながら、誰が作ったのか‥というのも気になるところでしょう。

また、店内には昨年同様、Punschの屋台が設置され、ソリストの皆さんが、時間帯を区切って売り子を担当していました(ただ、Punchお店で準備した商品を販売しているだけなので、会計はお店の方が代行していましたが‥)。

Img_2013_12_3325_001

フォルクスオーパーのファンにとっては、主要なソリストが会場に集まり、直に接することができる数少ない機会なので、店内は大賑わいです。また、ソリストの素顔に接することができるのも楽しみの一つ。近寄りがたい感じのする歌手が、意外と気さくだったりします。

当日、クリスマスコンサートに出演する歌手の方も来ていましたが、しばらくお見かけしなかったSándor Némethさんも夕方にご来場、アンサンブルの旧友と語り合っていました。

Img_2013_12_3268_001

ちなみに、Feriは、今年はKSのUlrike SteinskyさんとMorten Frank LarsenからPunchを振る舞ってもらいました。
そして、今年、バザー会場で最も話題を集めたのは、当日、はじめて一般に販売された「KOST-PROBEN」という書籍。大変ユニークな内容なので、詳しくは改めてご紹介します。

会場では17時からは店内でイベントも開催され、Gerhard Ernstさんが電子ピアノの伴奏で歌を披露した他、ベテラン歌手のお話などで、店内は大いに賑わいました。

Img_2013_12_3273_001

ソリストとお客さまが直にふれあう機会なので、写真撮影やサインにも気さくに応じてくれていました。Feriも、タイミングを見計らってSándor Némethさんに声をかけて、厚かましくも一緒に写真を撮ってもらいました。

Img_2013_12_3266_001

やはり一番盛り上がった時間帯は、「夜の部」のクリスマスコンサートが始まる前だったような気がします。この時間帯、「昼の部」が終わって変える前に立ち寄るお客さま、「夜の部」の前に立ち寄るお客さま、両方がいらっしゃいますからね。

年に1回しかありませんが、フォルクスオーパー・ファンの皆さまにとっては、楽しい一時になることは間違いありません。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

12_banner_wreath_1


フォルクスオーパー |

« ÖBBの客車がオランダ鉄道に? | Main | フォルクスオーパーの「Weihnachtskonzert」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ÖBBの客車がオランダ鉄道に? | Main | フォルクスオーパーの「Weihnachtskonzert」 »