« これは楽しい移動式ビアサーバー | Main | これが本当のこぼれ話‥飛行機に乗り損なったFeri(その1) »

December 01, 2013

「きよしこの夜」(Stille Nacht) 「真のふるさと」は…

Img_109_08_8596_001

12月に入り、こちらでは今日からアドベントです。12月最初の話題は、日本でも有名なクリスマスの賛美歌「きよしこの夜」(Stille Nacht)にまつわるお話をお届けしましょう。

「きよしこの夜」が最初に演奏された場所として有名なのがザルツブルク近郊、ドイツに国境を接しているオーベルンドルフ(Oberndorf bei Salzburg)。「きよしこの夜」は、この街にある聖ニコラウス教会で初演されました。

ご存じの方も多いと思いますが、「きよしこの夜」には、有名な逸話があります。クリスマス・イヴの前日、教会のオルガンが音がでなくなり、クリスマスに歌う賛美歌の伴奏ができなくなりました(オルガンから音が出なくなった理由は諸説あるそうです)。

神父のヨゼフ(Joseph Mohr)は“Stille Nacht”の詞を書き上げ、グルーバー(Franz Xaver Gruber)に、この詞にギターで伴奏できる讃美歌を作曲してくれるように依頼したというものです。

19911224_001

グルーバーは、最初「教会でギターを弾いても誰も気に入らないのではないか?」と懸念していたそうですが、ヨゼフの説得により詞に曲をつけることを了承しました。グルーバーは一晩、懸命に考え、ついにこの曲ができたというものです。

オーストリアの教会では12月24日の深夜に行われるクリスマス・ミサでは、必ずギターの伴奏で「きよしこの夜」が歌われます。オリジナルにならい「ギター伴奏」というのがポイントなのですよね。

19911224_002

Feriも子供の頃から、この賛美歌には親しんできましたが、オーストリアの教会で初めて聴いたときは、正直、感動しましたね。

好き者Feriは、初めてクリスマスの時期にオーストリアを訪ねた1991年12月24日に、オーベルンドルフにあるStille Nacht Kapelleへ行ったことがあります。

ローカルバーンの駅からほど近い丘の上に、かの有名なグルーバー・モール記念礼拝堂が(Stille Nacht Kapelle)あり、17時からミサが執り行われました。

しかし、当時から完全に観光地化しており、ドイツ側、オーストリア側からバスで観光客の皆さんが大挙してご来場。確か日本の団体さんが2組いらしていたと思います。

Img_109_08_8597_001

荘厳な雰囲気というより、ざわざわ落ち着かない感じだったのが強く印象に残っています。ミサが終わっても、記念撮影をする団体さんが多く、記念礼拝堂付近は大混雑。這々の体で、ザルツブルク・ローカルバーンに乗り、ザルツブルクへ戻ってきました。

ちなみに2枚目と3枚目の写真が、当時のもの。観光客の皆さんは、ホワイト・クリスマスを期待していたようですが、この時は、雪は全くありませんでした。

Img_109_08_8588_001

さて、近年の研究で、実は興味深い事実が明らかになりました。というのは、ヨゼフは“Stille Nacht”の詞を数年前に書き上げていた‥というものです。ただ、作曲に関しては、今までの話のようにグルーバーが短期間で行ったようです。

では、ヨゼフ神父は、いったい、どこで“Stille Nacht”の詞を書き上げたのでしょうか? 実は、ザルツブルク州Lungauにある、Mariapfarrという街のPersönlichkeiten(巡礼教会)赴任中の1816年に作詞したのです。

Img_109_08_8620_001

この事実が判明したことから、、現在、Mariapfarrは「きよしこの夜のふるさと」として、教会に隣接した広場は「Joseph Mohr Platz」と銘々され、ヨゼフの胸像が乗った噴水が立てられています。

また、教会に隣接した建物には、小規模ですが、Stille-Nacht-Museumが設けられました。ています。なお、博物館の入り口横には、「“Stille Nacht”誕生秘話」を記したプレートが掲げられています(5枚目の写真が、そのプレートです)。なお、最後の写真がMariapfarの中心にそびえるPersönlichkeiten(巡礼教会)です。

Img_109_08_8618_001

Feriは、毎年、夏にLungauを訪れた際、Mariapfarrに何度も行っているのですが、この事実を知ったのは、お恥ずかしながら今夏のこと。山の中腹にあるMariapfarrは、元々お気に入りの街の一つなのですが、この話題を見つけてから、今まで以上に愛着がわいてきました。この発見は「小さな町の大きな誇り」‥というところでしょうね。

さて、今年も12月24日のクリスマス・ミサでは、オーストリア各地の教会で“Stille Nacht”が厳かに歌われることでしょう。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

H_banner

音楽 |

« これは楽しい移動式ビアサーバー | Main | これが本当のこぼれ話‥飛行機に乗り損なったFeri(その1) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« これは楽しい移動式ビアサーバー | Main | これが本当のこぼれ話‥飛行機に乗り損なったFeri(その1) »