« フォルクスオーパーの「ヘンゼルとグレーテル」 | Main | 番外編 2014初日の出 初富士フライト »

January 02, 2014

旧市内にも進出! Individual Photo Postcard

Img_2013_12_1694_001

皆さま、1月1日の「ウィーンフィル・ニューイヤーコンサート2014」はご覧になりましたか。日本の放送では、ゲストに甲斐 栄次郎さんが出演されたそうですが、友人からの連絡によると、甲斐さんが撮影したウィーンの写真も紹介されたそうですね。甲斐さんが昨年出版された「ライカで綴る古都ウィーン」に掲載されている写真だそうですが、広く全国に紹介されたのは、これが初めてではないでしょうか。お話の内容も、適度に押さえた良い内容だったとか。2015年の指揮はズービン・メータさんだそうですね。

さて、こちらでは1月1日はお休みですが、日本と異なり、2日からは通常通りの業務が始まります。街ではシルヴェスターの飾りや屋台の撤去が急ピッチで進められています。「宴の後」‥という雰囲気ですね。電飾もなくなり、静かなウィーンに戻ります。

さて、今日は「オンデマンド絵葉書作成機の話題」です。

以前、このブログでご紹介した「プラーターにあるオンデマンド絵葉書作成機」ですが、ついに旧市街に進出しました。まぁ、プラーターよりも人が集まる旧市街の方が、より利用が見込める可能性がありますね。

Img_2012_12_1695_001

場所はシュテファンドームの裏手にある書店の店頭。この書店、基本的にはキリスト教系の書籍を中心に扱っているお店です。

この機械ですが、やはりCOSMOCARD社のもので、実際の景色をバックにオリジナルのポストカードを、その場で作成できるものです。

一人で市内を徘徊しているFeriは、さすがに試してはいませんが、どうも新バージョンは単にプリントアウトできるだけではなく、Facebookなどに作成したカードをアップロードできるようです。

Img_2013_12_2089_001

また、先に設置されているプラーターの方ですが、アドベントや年末・年始には海外からのお客さまが大勢いらっしゃいます。

そのため、「オンデマンド絵葉書作成機」も大繁盛。マシンの前でポーズをとっている皆さんを多数見かけました。

特にシルベスターなどでは、こちらではどんちゃん騒ぎを繰り広げるので、こういった話題づくりに事欠かない「パーティー系のマシン」はきっと大活躍したことでしょう。

なお、同社が公開している動画で、このメカの楽しさをお伝えしましょう。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« フォルクスオーパーの「ヘンゼルとグレーテル」 | Main | 番外編 2014初日の出 初富士フライト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« フォルクスオーパーの「ヘンゼルとグレーテル」 | Main | 番外編 2014初日の出 初富士フライト »