« 番外編 「ウィーンフィル・ニューイヤーコンサート2014」日本版 | Main | お客さまが一番多かった路線は? »

January 05, 2014

日本風キラキラネームはいかが?

Img_2013_12_2673_001

今日は、「日本に関係する話題」の二本立てです。

先日、友人から写真のような雑誌記事を見せてもらいました。今、こちらの子供さんの間で流行っている遊びだそうです。

下にある乱数表のようなアルファベットの組み合わせがポイント。アルファベット1文字に対して、「日本語読み」が割り振られており、自分の名前に該当する文字をつなげると、「日本風のキラキラネーム」に変換できるというものです。

例えば「メリーウィドウ」のヴェランシェンヌで活躍中のJulia Kociさんだと、「J:zu、U:do、L:ta、I:ki、A:ka」となり、続けると“Zukoakikaちゃん”という名前になります。

どんな漢字を当てはめれば良いのでしょうねぇ? 完全なキラキラネームです。

Img_2013_12_2674_001

で、この乱数表を使ったキラキラネーム作成も面白いのですが、このイラストにご注目。萌え系の女子○生スタイルではありませんか。

つまり、オーストリアでも、最近の日本の「女の子」は、このイメージが定着しつつある‥ということでしょうか。

Img_111_05_7550_001

そう言えば、以前、市内で走っている商用車に、萌え系のイラストが描かれているのを発見しました。

HAUSCOMFORTというビル総合管理会社の子会社で、芝生の手入れをはじめとする庭仕事の代行、室内の清掃やメンテナンス、冬の除雪作業などを手がけています。

Hauscomfort_001

しかし、このイラストには、ちょっと驚きました。ちなみに、このキャラクターが会社のイメージキャラクターになっているようです。

こちらでも人気のハロー・キティなどとは異なる萌え系のキャラクターが増えてきているのを見ると、新しい日本のイメージができつつあるのかもしれません。そのうち、ウィーンでもイラストのようなコスプレをした人が出てくるかもしれません。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 番外編 「ウィーンフィル・ニューイヤーコンサート2014」日本版 | Main | お客さまが一番多かった路線は? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 番外編 「ウィーンフィル・ニューイヤーコンサート2014」日本版 | Main | お客さまが一番多かった路線は? »