« ユニークな看板ですが‥ | Main | オーストリア映画「パラダイス3部作」が日本で上映されます »

January 13, 2014

オーストリアでは、どのくらい写真が撮られているの?

Img_2013_12_3473_002

今日、日本は「成人の日」の祝日ですね。今年初めての3連休という方もいらっしゃるのでは‥

まず、最初に残念なお知らせから‥ ウィーンにお住まいの日本人にも親しまれていた国立歌劇場近くの日本料理店「天満屋」が、1月12日に閉店した‥というニュースが入ってきました。Feriも、日本人の友人と時々利用していましたが、和食が世界遺産になった今だけに、閉店は残念でなりません。それから、西駅の近くにあり、日本人に人気のあった「青島」も2013年11月に閉店となったそうです。

さて、今日は「写真撮影にまつわる話題」です。ウィーンでも最近は、カメラ以外のアイテム、スマートフォンやタブレットのカメラ機能で写真をとる人が増えてきました。こういった情報端末で撮影した写真は、すぐにインターネット上に公開できるというメリットが大きいのでしょう。

また、最近ではITの発展により、今までは不可能だった情報が簡単に入手できるようになりましたね。Feriもお世話になっているGoogleなどは、その代表でしょうか。

皆さまはGoogleが運営する無料写真共有サイトPanoramio(パノラミオ)というサービスをご存じでしょうか。

Sightsmap_001

Panoramioにアップロードされた写真は、一定の条件を満たしていれば審査の後、Google EarthやGoogle マップ上に表示されるので、地図を検索した場合に見たことがある‥という方も多いと思います。

さて、2枚目の写真は、Panoramioのデーターを元に、「世界の“どの場所”で頻繁に写真が撮られているか」を表したマップです。

Sightsmap_002_3

黄色や赤に光っている場所が人気エリアだそうです。もちろん元データーがPanoramioにアップされたものだけなので、偏りはあると思いますが、傾向はつかめると思います。

全世界での「ベスト10」ですが、1位:ニューヨーク、2位:ローマ、3位:バルセロナ、4位:パリ、イスタンブール:5位、6位:ベニス、モンテ・カルロ:7位、フィレンツェ:8位、ヴェノス・アイレス:9位、ブダペストは10位という結果でした。ベスト10に3都市が入るなどイタリア勢強し‥

さて、観光客で賑わうオーストリアでは、どこで一番写真が撮影されているのでしょうか?

Sightsmap_003_2

その結果は、ウィーンがトップでしたが全世界では31位、ザルツブルクは32位、インスブルックは89位という結果でした。ちなみにザルツカンマーグートで人気のハルシュタットは326位、グラーツは351位、リンツは751位でした。

なお、拡大すると都市内の撮影ランキングも見ることができますが、ウィーンの場合(4枚目の写真)、市内トップはプラーター、2位はベルベレーデ宮(上宮)、3位はフンデルトヴァッサー・ハウスでした。

なお、日本では東京の36位が最上位。微妙なポジションですね。こちらからインタラクティブでマップを見ることができますので、ご興味のある方はどうぞ。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« ユニークな看板ですが‥ | Main | オーストリア映画「パラダイス3部作」が日本で上映されます »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ユニークな看板ですが‥ | Main | オーストリア映画「パラダイス3部作」が日本で上映されます »