« 謎のワゴン車 | Main | ビア運搬、今昔 »

January 30, 2014

謎のピクトグラム・シリーズ ローラースケートは‥

Img_2013_12_2057_001

今日は久しぶりに「謎のピクトグラムシリーズ」をお届けしましょう。

日本では自転車が車道、歩道のどちらを走るか‥が時々問題になっていますが、ウィーンでは自転車専用レーンが比較的多く設置されており、自転車は、そこを走ることになっています。

自転車専用レーンを設置すると車道が狭くなるケースもあるのですが、こちらでは自動車よりも自転車優先という考えなのかもしれません。ちなみに自転車専用レーンがある場所では歩道の幅も十分確保されているのは、言うまでもありません。

さて、今日、ご紹介するピクトグラムは「ローラースケート(Inline-Skater)走行禁止」という標識です。

Img_3423_001

実はローラースケートを履いて自転車専用レーンを走行する人が時々います。しかし、このピクトグラムが出ている自転車専用レーンではローラースケートでの走行は禁止されています。

では、このピクトグラムが出ている場合、ローラースケートは、どこを走行するのか‥と言えば、歩道のようです。これはこれで、迷惑な話なのですが‥

Img_3416_002

ところで「ローラースケート走行禁止」のピクトグラムですが、すべての自動車専用レーンに表示されている訳ではありません。例えば、リンクある自転車専用レーンでは見た記憶がありません。

また、場所によっては、最後の写真のように片側だけに自転車専用レーンが設置されている道路もあります。この場合、自転車専用レーンは双方通行ということになります。

Img_2013_10_1350_001

Feriが見たところは、「ローラースケート走行禁止」のピクトグラムがあったのは、自転車専用レーンの幅が狭く、1台通るのが限界‥という感じのところでした。そのため、自転車も自動車と同じ進行方向に限定されています。

このレーンで、ローラースケートに乗った人を自転車が追い越す場合、自転車は車道か歩道にはみ出さなければなりません。これでは事故につながる危険性があるので、自転車専用レーンが狭い場所では、ローラースケート走行禁止にしているのかもしれません。

ちなみに、広場などにも、「ローラースケート走行禁止」のピクトグラムが出ていることがありますね。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 謎のワゴン車 | Main | ビア運搬、今昔 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 謎のワゴン車 | Main | ビア運搬、今昔 »